LEADとは…

【スポーツ×教育】で、子どもたちの明るい未来を創造します!


はじめまして。
LEADバレーボールアカデミー代表の前田幸介です。
僕は小学1年生からはじめたバレーボールを通して、たくさんの出会いと経験を重ね、バレーボールに育てられてきました。仲間と助け合うこと、目標に向かって努力すること、失敗を恐れずチャレンジすること。今の自分を支えているのは、スポーツを通して身につけた「自信」と「経験」です。
スポーツには、自分の想像をはるかに超える可能性と、かけがえのない価値、そして、未来を切り開く力があります。これからも、大好きなスポーツで地域に貢献し、恩返しができるように活動していきます。 
 
 

〜クラブ理念〜
夢は大きく、今を楽しめ!

 

スポーツを楽しむとは何か。

 
スポーツを楽しむとは何か。
ひとことで「楽しむ」と言っても、人それぞれの解釈があると思いますが、僕が思う「楽しむ」とは、怠けることやラクをすることとは違います。
LEADが大切にしているのは、バレーボールを心の底から楽しむことです。その為に欠かせないのは“仲間”の存在。チームとしてのコミュニケーションがとれているからこそ、辛いときは励まし合い、悩んでいたら一緒に考え、目標達成の為に厳しいことも言い合える。そして、仲間と共に成長することが「楽しい」のだと思います。
また、自分で考え・自分で工夫して・自分で行動することで初めて、スポーツを本当の意味で「心の底から楽しむことができる」と思っています。
子どもたちに伝えたいのは、バレーが上手になるための技術ではありません。僕が本当に伝えたいのは、大きな夢を掲げ、夢に挑戦する自分を楽しむことです。
「失敗は問題ではない」
この言葉は、僕たちが大切にしている信念のひとつです。
できないこと・苦手なことにチャレンジする気持ちを大切にし、できるようになることの楽しさを伝えたいと思っています。あきらめずに目標に向かって挑戦することで、自分の想像をはるかに超える可能性と、かけがえのない価値、そして、自分で未来を切り開く力が育まれると考えています。
代表 前田幸介

 

 

Leader Enjoy Achieve Dream

「リーダーシップを発揮し、スポーツを心から楽しみながら、夢や目標を達成しよう!」