打てるエースがいて、レシーブ力があるチームが、勝てない理由とは?

石川県/バレーボール教室/LEAD

前田幸介です!

 

今日は勝てるチーム勝てないチームの違いについて考えてみます。

 

打てるエースがいて、レシーブ力があるチーム。

でも、試合では勝てない・・・

 

なぜでしょうか?

 

 

勝つために、繋ぎの精度を上げよう!

 

最近、スクール生のレシーブ力、スパイク力は格段に成長しています!

 

ですが、ゲーム練習になると、

いつも通りに決めきれない。打ち切れない。

頑張って拾ったのにスパイクまで繋がらない

ということがすごく多いのです。

 

 

試合で一番多い攻撃と言えば、

僕は「繋ぎ」いわゆる「二段トスからの攻撃」が一番多いと思っています。

 

高校のトップクラスや大学生、プロに関しては、

それは少なくなってくるとは思いますが、

 

小中学生に関しては、

二段トスなどの繋ぎの良し悪しが、勝敗を決めるほど重要になってきます。

 

 

いくら打てるエースがいても、

素晴らしいディグを上げても、

2本目が正確に繋がらないと勝負にならないです!

 

 

だからこそ、今スクールでは、

繋ぎや二段トスの練習を重点的に行っています!

 

 

ここで一つ、効果的な練習方法をご紹介します。

 

それは【二段トスに点数をつけて行う練習】です。

 

ルールは、

  • コーチやみんなが見て、OKであれば、自チームに加点。
  • NGであれば、相手に加点という流れです。

 

LEADでは15点先取で行っています。

 

 

悪くても「15-5」までにおさえられるようにと、

スクール生には目標を伝えています。

 

もし「15-13」などで勝ったとしても、

これで試合に勝てると思いますか?

 

13点分繋ぎが良くないので、決めきれないし、勝ちきれないですよね!

 

 

もちろん上げ方も意識させていますし、

少しでも試合に近い緊張感を持たせたいと考えています。

 

 

スクール生は、いつも以上にみんなで教え合ったり、

良い雰囲気でコミュニケーションをとりながら練習できています。

 

 

二段トスのコツに関しては次回、簡単な動画を使って解説しますので、

ぜひ楽しみに待っていてください!

 

 

 


 

  • 初心者だけど、バレーを始めたい!
  • バレーを基礎から学びたい!
  • もっと上手になりたい!
  • メンタルを強くしたい!
  • 心からバレーを楽しみたい!

 

LEADはそんな子どもたちの為のクラブです。

 

スクールの体験申込みはこちらから

↓ ↓ ↓

バレーボールスクール【LEAD】