目標を立てたのに「なんだかやる気が出ない」のは、なぜ?

石川県/LEAD/バレーボールスクール/幼児体育

メンタルコーチの前田佳奈です!

 

あなたは自分の立てた目標に対して、

「最近どうもやる気が出ない」

と思ったことはありませんか?

 

目標を立てた時は、

「よし!やるぞー!」

と意気込んで、毎日続けていたのに・・・

 

  • あのやる気はどこへ行ってしまったんだろう?
  • このままだと、目標達成できないかも・・・
  • 私って、いつも続かないのよね。

 

と不安になったり、できない自分を責めたりしていませんか?

 

 

子どもの場合も、

『ママ!ぼく今日から毎日、なわとび100回するよ!』

と言っていたのに、あのやる気はどこへやら…(笑)

 

そんなお子さんを見て、

 

  • うちの子も私に似て、続かないタイプかな?
  • 根性が足りないのかな?
  • 子どもには、継続できる強い子に育ってほしい!

 

と思っているとしたら、

今日の記事を参考にしてみてください!^^

 

 

「モチベーションは下がるもの」と心得よ!

 

モチベーションが落ちた時に、

「気持ちが弱いのではないか。」

「なんで、できないんだ。」

「ダメな人間だ。」

などと、自分を責めてしまう方の多くは、

 

目標に対しての気持ちが強ければ、

モチベーション(やる気)は燃え続けるはずだ!

という勘違いをしています!

 

モチベーションは、ちょっとした些細なことでも、上がったり下がったりします!

それは、自然なことなのです。

 

だから、モチベーションが下がっても、自分を責めるのはやめましょう^^

 

 

それを知らずに、

「あんたはいつも口だけ。三日坊主なのよね。」

などと決めつけてしまうと、

 

子どもは無意識のうちに、

『自分は何をやっても続かない人間なんだ』と思い込んで生きていきます…(゚Д゚ノ)ノ

 

 

モチベーションが下がった時の対策を決めておく!

 

目標を達成するために一番大切なことは、

「目標達成に近づく行動をすること」です!

 

つまり、モチベーションが高くても低くても、行動しなければいけません!

 

 

モチベーションがMAXになるのは、目標を立てた直後です!

 

モチベーションは下がるものなので、

「下がった時は何をするのか」

これを事前に決めておくことで、

『何もしない』ということを回避することができます!

 

そうして行動していくうちに、

またモチベーションは上がるものです!

 

 

目標:
「次のテストで○○点とるぞ!」

そのために:
「朝6時に起きて30分勉強するぞ!」

やる気が出ない日は:
「5分だけ教科書を読もう!」

もし寝坊してしまったら:
「昼休みに勉強しよう!」

 

こんな感じですね!^^

 

 

「3kg痩せるために毎日30分ウォーキングする」という目標を立てたとしたら、

  • 雨が降った日は何をするのか?
  • 足が痛くなったら何をするのか?

といったことを事前に決めておくことで、目標に向かって行動し続けることが可能です!

 

 

大切なのは、

自分のモチベーションや気分に左右されることなく、

目標達成に向かう行動を積み重ねることです!

 

 

もしも、あなたが、目標に向かって頑張っているとしたら、

お子さんが、自分で目標を立てて頑張っているとしたら、

モチベーションが下がった時の対処法も考えてみてくださいね!

 

 

 


 

そろそろ、子どもに習い事(スポーツ)させたいとお考えのお父さん、お母さん!

ぜひ一度、小学生スクールの体験に参加してみませんか?

 

体験はいつでも無料です!

↓ ↓ ↓

スクールの体験申込みはこちらから

 

小学生バレーボールスクール