大事な試合前なのに、調子が悪い・・・。そんな時はココをチェック!!

石川県/LEAD/バレーボール

スポーツメンタルコーチの前田佳奈です!

 

この時期、スポーツ大会が多いですよね!

このブログを読んでいるあなたも、きっと大事な大会が近いのではないでしょうか。

 

昨日も、メンタルサポートをしている中学生と話していたところ、

 

この試合で勝たないと、次の試合に出られない。もう、次がない。

なのに、なかなか調子が上がらない…

 

と、話してくれた子がいました。

 

目指していた大会が近づいているのに、“調子が上がらない”と焦る。

先週まで調子が良かったのに、今週に入って急に“調子が悪くなる”

 

もしかしてあなたも、今そんな状態だとしたら、

私が今から言うことをチェックしてみてください!^^

 

 

調子が良いとき?調子が悪いとき?

 

突然ですが、質問です!!

 

あなた自身が「今日は調子が良い!」というのは、一体どこで判断しますか?

逆に、「今日は調子が悪い・・・」は、何を基準に判断していますか?

 

この質問に、具体的に答えられたとしたら、

今日のブログはここで読むのを止めていただいてOKです!

 

ですが、きっとほとんどの人は、

『なんとなく、そう感じたから…』というのが本音ではないでしょうか?

 

  • なんとなく、今日は体が重い
  • なんとなく、今日は気持ちが乗らない
  • なんとなく、今日は決まらない

 

そんなことから、『今日は調子が悪い』と決めつけていないでしょうか?

 

 

「調子が悪いから・・・」と諦めるのはまだ早い!

 

「調子が悪い」と決めてしまうと、思い通りにいかないプレーに対して、

「今日は調子が悪いからできないんだ…」と結びつけてしまいますが、それは違います!

 

そもそも、習得した技術は、そう簡単にはなくなりません^^笑

 

 

いつも決まっているスパイクが決まらないのは、調子が悪いからではなく、

準備不足だったり、フォームが乱れていたり、いらない力が入っていたり、捉える位置がバラバラだったり・・・

必ず原因があるはずです!

 

また、セッターとのコンビが合っていないのかもしれませんし、

相手レシーバーの、ファインプレーかもしれません。

 

 

原因が分かれば、対策(準備)することができます!

原因が分かれば、改善することができます!

 

「今日は調子が悪い」と諦めてしまうのはもったいないと思いませんか?

 

 

調子が悪いと感じたときの『チェック項目』を作っておこう!

 

コーチの幸介さんが、『調子が悪いときの対処法』について、

ある選手にアドバイスしていましたので、ここで紹介しておきます!

 

  • 試合前こそ『基本』に戻る!

    基本のパス。基本のフォーム。簡単なボールを確実にセッターに運ぶこと。
    それができるチームが、試合で競った場面を勝ち抜くチームだ。

 

  • 「調子が悪い」と感じたときは『基本』に戻る時!


    あごをひいて、目でボールを見ているか?先に動いて、ボールの下に入っているか?
    相手が打つとき、止まっているか?スパイクは左手が上がっているか?・・・
    基本は決して裏切らない。基本ができていれば、たとえ調子が悪くても、ボールは上がる!

 

  • それでも「調子が悪い」ときは、バレーを『楽しむ』時!


    基本に戻ってみても、なかなか調子が上がらない・・・そんな日もあるだろう。
    そんな時は、調子を良くすることは止めて、『今日はバレーを楽しむ日!』と決めよう!

 

 

そもそも、調子の良し悪しに定義はありませんし、

たとえ調子が悪くても、戦わなければいけません!

 

そんな時、あなたを支える自信に変わるものは、

『基本』『スポーツ自体を楽しむこと』ではないでしょうか^^

 

 

試合で、この2つができている人(チーム)は無敵です!強いです!

 

試合で、練習の成果を出し切るためにも、

調子の良し悪しにメンタルを左右されることのないよう、楽しんでくださいね!^^

 

 

 

PS.たとえ調子が悪くても恐くない!

そんな武器を身につけたい方は、ぜひLEADのバレーボールスクールへお越しください^^

↓ ↓ ↓

無料体験はこちらから

バレーボールスクール【LEAD】