「うちの子、飽き性なんです。集中力が無くて困ってます。」というお母さんへ!

石川県/LEAD/バレーボール

スポーツメンタルコーチの前田佳奈です!

 

一週間の中で、私の1番の楽しみであり、1番エネルギーが消耗されるのが「金曜日」。

そして、1番パワーをもらえるのも「金曜日」。

 

それはなぜか?というと、小学生スクール『Let’s』があるからです^^

 

 

Let’sでは、私がコーチを任されているので、

練習メニューやプログラム内容に、メンタルコーチングの要素を取り入れて、

 

  • 集中力が最後まで続く
  • 楽しく笑顔になれる
  • どんなことにも挑戦したくなる
  • 自分で考えて行動できる
  • 友達と良いところを褒め合う
  • バレーボールが大好きになる

 

そんなメソッドを、こっそりふんだんに盛り込んであるのです! (*`艸´)ウシシシ

 

 

今日はその秘密のメソッドを2つ、

このブログにたどり着いた方に、特別にお教えしましょう!笑

 

 

一つのメニューは「長くて3分!」

 

「うちの子、飽き性なんです・・・。集中力が続かなくて困ってます。」

 

と、お悩みのお母さんに質問です!

ちなみに、お子さんは何分くらいで飽きるんでしょうか?(集中力は何分くらい続きますか?)

 

この質問をして、一番多くかえってくるのは、

『10分も続かないんですよ!』

という回答です。

 

 

ですが、ちょっと冷静に考えてみてください!

 

私たち大人の集中力は、1時間も続きますか?

一つの作業を集中して取り組めるのなんて、15分程度じゃないでしょうか?

 

たとえば、興味のない人の話を、何分聞いていられますか?

3分もしないうちに、頭の中で違うことを考えませんか?笑

 

これは子どもだって同じです。

子ども向けのアニメも、1話が10分~15分程度に作られていますよね!

 

あなたのお子さんが飽き性で、集中力が無いのではありません。

これは脳の仕組みなのです!

 

 

Let’sでは、一つのメニューに対して行う時間は「長くて3分!」です。

 

もし、同じメニューを長く続けたい時は、

  • チームごとに競争させる
  • 意識する内容を変える
  • 上手な子のお手本をはさむ
  • 水分補給をはさむ(約1分)

 

こういったことを行っています!

そうすることで、子どもたちが飽きることなく、集中しやすい環境を作っているのです!

 

活動時間は90分ですが、

子どもたちは、最初から最後まで、集中力を切らすことなく取り組んでくれます^^

 

 

楽しく、笑顔になれる秘密

 

「うちの子の、あんな笑顔を見たのは初めてです!」

 

この言葉は、スクールに通う子のお母さんから聞いたなかで、私にとって一番の褒め言葉^^

なぜなら、私がこのLet’sで、一番力を入れている部分だからです!

 

 

私が気をつけているのは、

子どもたちが「やりたい!」と思ったことに、自由にチャレンジできる環境をつくること。

 

失敗して怒られたらどうしよう・・・なんて心配をしている子は、誰一人いません!笑

それはなぜかと言うと、失敗しても褒められるからです!

 

 

いやいや、それはおかしいだろう?

なんでも褒めればいいってもんじゃないだろう?

と思いますよね?^^

 

では私が実際にどんな褒め方をしているのか、具体的にお伝えしますね。

 

 

例えば、『アタックで、うまく手に当たらず、ネットにかかってしまった』とします。

そこで私は、

 

いい踏み込みだよ!

思いっきりがイイね!

ナイススパイク!うまく手に当たったら、誰もとれないよ!

 

などと、できた部分、頑張った部分を褒めるのです!

 

たとえ空振りをしても、笑顔で次チャレンジできるのは、結果ではなくプロセスを褒められるからです!

 

 

これは、レシーブ練習でも同じです。

 

ボールがどこに上がったか?ではなく、教わったことを意識して練習できたこと。

最後まで諦めずにボールを追いかけたこと。

 

昨日までできなかったことに、今日チャレンジできたこと。

 

そういう部分を褒めることで、子どもたちは自然と笑顔になっていきます!^^

 

 

200人!?

 

LEADを立ち上げて半年経った頃。

私は衝撃の事実を知りました。

 

それは、石川県の小学生バレーボールチーム数が『男女とも全国ワースト1位』なのです!

 

小中高とバレーボールをしてきて、

チーム内1位、石川県1位、北信越1位、全国1位!を目指してきた私ですが、

『全国ワースト1位』だけは耐えられません。

 

 

そこで考えたのは、

もし仮に、私が小学生チームを作ったとしても、たった1チーム増えるだけ。

それで私は、地元のバレー競技の普及に貢献したと言えるのか?ということです。

 

だったら、小学生のバレーボールスクールを作り、

1人でも多くの子どもたちにバレーボールに興味をもってもらって、

バレーボール人口を増やす活動で貢献したいと思いました!

 

 

私には、目標があります。

それは、Let’sのバレーボールキッズ『200人』にすることです!!

 

 

そんなの無理だろう?と言われると、逆に燃えるタイプの私なので(笑)

私も楽しみながらチャレンジしていこうと思います!^^

 

 

 

ということで!

小学生スクール『Let’s』では、いつでも無料体験を受け付けています^^

↓ ↓ ↓

今すぐこちらをクリック!

 

小学生バレーボールスクール【Let’s】