「嫌い・苦手」を『楽しい!やりたい!』に変える方法

石川県/LEAD/バレーボール

スポーツメンタルコーチの前田佳奈です。

 

実は先日、初めて「英語のレッスン」を受けてきました!

 

今まで何気なく使っていた英単語の意味を深く知ったり、自信のなかった発音を練習したりと、

それはそれは「楽しい」時間でした!^^

 

学生時代は大嫌いで苦手だった英語が、

「楽しい!」「もっとやりたい!」と思えるって、すごいことだと思いませんか!?

 

 

これってきっと、子どもたちと関わる上で、とても大切なことだと思ったので、

何が楽しいのか?どうしてやりたいと思えるのか?

それについて考えてみました!^^

 

 

結局、何が楽しいのか?

 

今回、レッスンを受けることになった経緯からお話しすると・・・

 

私は国際メンタルコーチング協会の、メンタルコーチングカード講座で講師を務めています。

 

その講座の最後に、受講生さんに修了証書を読み上げてお渡しするのですが、

証書がすべて英文なのです!

 

受講生さんは、時間もお金もかけて、目的をもって講座を受けられるのですから、

私も内容をしっかり理解した上で、正しい発音で読み上げたいと思い、レッスンを受けました!

 

 

今回、約1時間のレッスンの、何が楽しかったのかというと、

  • 今まで知らなかったことを知れたこと
  • 今までできなかったことが、できるようになったこと

 

きっとこの2つが、「楽しい!もっとやりたい!」と思えた要因だと思います^^

 

 

それより、先生のレッスンがすごい!

 

勉強になったのは、英単語や発音だけではありません!

先生の進行や教え方が、とっても素晴らしかったのです!!

 

まず、レッスンのはじめに先生に言われたのが、心構え(ポイント)です。

 

  1. 発音は、それほど気にしない
  2. はっきりと
  3. ゆったりと
  4. 堂々と

 

不安で苦手意識が強かったのが、とても気持ちが楽になりました^^

 

 

そして次は、音読練習!・・・ではなく、

先生:修了証書をどんな気持ちで渡したいですか?受講生さんに伝えたいことは何?

という質問でした。

 

私は、受講生さんにこの学びを「自信」にしてほしいです!

だから、私も自信をもって読みあげたいです!

 

一番伝えたいことは、「私たちには問題を解決できる力がある!」ということです。

 

先生:では、その気持ちを伝えよう!という気持ちで読みましょうね^^

 

 

正しく読むことよりも、もっと大事なことがある。

そんなところからレッスンが始まりました!

 

 

レッスン中、先生に「Good job!」と言われると、めちゃくちゃ嬉しい!!

やっぱり、褒めてもらえるって、いくつになっても嬉しいですね!笑

 

 

私たちコーチの役割

 

今回のことを、LEADのバレーボールスクールに応用するとしたら、

体験に来た子や入会したばかりの子に、

 

ミス(失敗)は気にしなくていいよ!

大事なのは意識してやることだよ!

できないことにも、積極的に挑戦しよう!

 

と、まずは心構えを伝えること^^

 

目標(目的)を共有し、ゴールを明確にすること!

そして、良いところは褒める!

 

 

私たちコーチができることは、

子どもたちが「苦手だな・・・」「難しいな・・・」と思っていることを、

 

  • 『楽しいな!』
  • 『こうすればできるかも!』
  • 『もっとやりたい!』

 

と思えるようにサポートすることだと思いました^^

 

 

 

さて、今日は「セッター個別指導プログラム」の練習日です!

良いプレーに、Good job!をたくさん言ってあげたいと思います^^

 

 

なお、セッター個別指導プログラムの第2期生の申込み締切は【7月8日まで】です。

↓ ↓ ↓

今すぐチェック!

【第2期募集開始!】セッター個別指導プログラム