【部活コーチング活動レポート】たったの2時間でスパイクが打てるように!

石川県/LEAD/部活コーチング

 

9月17日(月)に行われた県内公立中学校の「部活コーチング」の活動状況をお知らせいたします!

 

部活コーチングとは…

 

部活コーチングとは「部活動が抱えている様々な問題を、私たちコーチングの専門家が解決する」というものです。

 

今回は、バレーボール未経験の顧問の先生からのご依頼で、

 

  • 部員全員が初心者なので、バレーボールの基礎を教えてほしい

  • とても練習熱心な子どもたちなので、少しでも上手になってほしい

  • せっかく始めたバレーをもっと好きにしてあげたい

 

という熱い想いで、ご依頼をいただきました。

 

 

練習メニュー

 

今回は、2時間30分の練習でした!

 

1.セルフチェックシートの記入

自分の現在地を知る・自分のリソースに気づく・自分の成長を感じることが目的

2.相手を認めるワーク

3.サーブ

トスはどの方向にあげるのか?トスの高さはどのくらい?

何を意識すると真っ直ぐ打てるのか?など、ゆっくり丁寧に行なっていくと…

 

『初めて「パー」でサーブが入った!!』と飛び上がって喜ぶ生徒もいました!^^

 

4.レセプション

手はいつ組むのか?いつ動きだすのか?

フォームや目線の動かし方など、こちらもゆっくり丁寧に行いました!

意識したことができたら「自分たちに1点」、できなかったら「相手に1点」

というように点数をつけてみると、なんと・・・後ろや横にはじくことなく!

『25−2』(勝ち!)

すごい!みるみる上手になっていく自分たちに、みんなとても嬉そう!

 

5.フェイントボール

6.スパイク

まずはリズム良く、2歩助走の練習から行いました!

そして、左手(利き手の逆)でフェイント。右手(利き手)でフェイント。

徐々にタイミングが合うように!

動画を撮っていた顧問の先生は、

『みんなまるで別人のようでした!すごい!』

と感動されていました!^^

 

(熱心にメモをとる先生の姿にも感動でした!)

 

7.プチメンタルトレーニング

練習後には、振り返りもかねてメンタルトレーニングを行いました。

チームの雰囲気もさらに良くなり、明日からも声をかけあって意識して頑張ろう!と一致団結!

 

 

今回の練習メニューは、先生のいない時、選手だけでもできる練習メニューで行いました。

 

次回の部活コーチングで、さらに成長したみんなを見るのが楽しみです♪

 

 

 


 

ビギナー向けバレーボール教室を行います!

 

もしも、あなたが、

  • サーブがまっすぐ打てない
  • サーブカットがおかしな方向に飛んでいく
  • スパイクのタイミングが合わない

 

などと悩んでいましたら、ぜひ「ビギナーズバレーボール教室」にお越しください!

参加特典として、全員にバレー用ソックスをプレゼントいたします!

 

ただし、数に限りがありますので、お急ぎください!

↓ ↓ ↓

お申込みはこちら

【ソックスが当たる!】ビギナーズバレーボール教室のご案内!