ロゴマーク・エンブレムに込められた想い

石川県/LEAD/バレーボールスクール/幼児体育指導

 

LEAD代表の前田幸介です。

今日は、クラブのロゴマーク・エンブレムに込めた想いをご紹介したいと思います。

 

ロゴマーク

 

 

子どもたちに「運動する楽しさ、挑戦する楽しさ、成長する楽しさを伝えたい」。

僕が子どもたちに一番伝えたいのは、大きな夢に挑戦する自分を楽しむことです。

 

ロゴ中央の、バレーボールのスパイクのように最後に大きく跳ね上がる部分には、

「より高みにチャレンジする」といった意味が込められています。

 

また、ロゴがグラデーションになっているのは、

子どもたち一人一人に、自分の「個性を大切にしてほしい」という想いです。

 

人と比べたり、周りの評価ばかり気にすることなく、

自分らしさを大切にしてほしい。

 

もし今、自分に自信がもてなくても大丈夫。

「みんなはこれから何色にもなれる」んだということを伝えています。

 

 

クラブエンブレム

 

 

クラブエンブレムは、主にチームを表す際に使用しますが、

こちらも楽しさや躍動感、グラデーションと跳ね上がりは同じ想いからです。

 

また、跳ね上がりがはみ出しているのは、

自分で決めた小さな枠に収まってほしくない、大きな世界に羽ばたいてほしい

という想いも込めています。

 

 

 

僕自身も人生において「こうありたい」と思います。

 

 

クラブ理念と由来