簡単な自己紹介をお願いします!

村本大河です。僕は小学1年生からお姉ちゃんの影響を受けてバレーを始めました。
休みの日も試合の動画を見たり、お父さんと練習をしたり…そんな、バレーざんまいの生活でした。

 

どんな大学生活を送っていますか?

今は大学の鍼灸学部に通い、ジュニアアスリートから幅広い世代の方々の健康をサポートできるよう日々学んでいます!
大学生活は朝から夕方までほぼみっちり講義があり、放課後も学内のアスリートのケアをしたりもしています。

 

なぜLEADのスクールコーチをすることになったのですか?

僕はバレーを通じて、ほんとに多くの人との出会いがあり、多くの大切な仲間に出会うことができました。
辛いことも沢山ありましたが、それでも続けられたのは家族はもちろん、沢山の人が応援してくれたお陰です。

なかでも幸介さん、佳奈さんは嫌な顔一つせず、いつも親身に相談に乗ってくれました。僕が悩んでいた時に2人から「大河だからこそ伝えられることがあるんじゃない?」と声をかけてもらったことがきっかけです。

 

どんなことを意識して指導していますか?

そんなきっかけでコーチになったからこそ、【自分だから伝えられるものは?】と常に問いながら指導しています。
また、自分の考えを押しつけるのではなく、選手一人一人が、今、何を意識してプレーしているのか、何を感じてプレーしているのか、をよく見ながら声をかけています。

 

どんな時にやりがいを感じますか?

どうしたらできるようになるのか、チャレンジしたり、考えたり、悩んだりしているのを見ているからこそ、
選手が「あっ、そういうことか!」と何かつかんだ瞬間が見えた時がとても幸せです。

 

LEADの良さを教えてください!

ワクワクがすることがいっぱいある所です。
僕が中学生で通っていた時から、コーチになった今でも、僕はいつも遠足に向かうような気分で練習に向かいます。笑

苦手なプレーにチャレンジする過程では一筋縄ではいかないことが多いですが、それでも何かコツ掴んだあの感覚や選手の表情はサイコーです!

そして練習が終われば、一瞬で友達(仲間)に切り替わり、練習でできたこと、できなかったことを話したり、どうでもいい話を聞かされたりもします。そんないつもワクワクする場所です!

 

選手歴・指導歴
石川スポーツ少年団・郷スポーツ少年団 → 光野中学校・LEAD → 金沢商業高校 → LEAD ISHIKAWA/中学生スクール コーチ

 

全国大会出場経験
小学生全国大会/中学北信越大会/中学全国大会/JOC中学選抜大会(主将)/高校北信越大会(主将)/輝きCUP日本ヤングクラブ大会(コーチ)

村本大河のブログ一覧