注意!今、やる気満々な選手に伝えたい3つのポイント

石川県/バレーボールクラブ/バレーボールスクール/LEAD

コーチ 村本大河

 

こんにちは!大河です。

 

いよいよ、大好きなバレーボールができる!大好きな仲間に会える!

そんな気持ちでいっぱいのあなた。

 

「え?やる気満々でなにがいけないんだよ?」

そう思ったあなたは要注意!

 

 

オンライントレーニングをしたり、自分なりに身体を動かしたりしたからといっても、生活スタイルは大きく変化しています。

1年生であれば、なおさら慣れない環境であり、さらに3月からは季節も変化し、もうすぐ梅雨がやってきます。

 

潜む危険はたくさんあります!

 

①頑張りすぎに注意!

3か月ぶりのバレーボール!

あなたの心は準備万端かもしれないけれど、身体は3か月前のままでしょうか?

きっとあの頃の身体の状態ではないですよね。

 

今の身体の状態で、3ヶ月前と同じようにガンガン練習しちゃうとどうなるか・・・

 

  • 久々のジャンプでひざや腰を痛める
  • 思いっきりスパイクを打って肩を痛める
  • 着地に失敗して捻挫するなど

 

ケガのリスクが考えられます。

 

ようやく大好きなバレーボールができるようになった矢先に、次はケガで練習できない・・・

こんなことになってしまうのは嫌ですよね!

 

練習再開と同時に、エンジン全開で頑張るのではなく、

 

  1. ウォーミングアップを入念に行う
  2. 家でのケア(ストレッチやマッサージ)
  3. ボールを使う前にイメトレを行う(ボールを使わずに動いてみる)
  4. 軽めの力、軽めのジャンプから始める

 

焦らず、少しずつ、練習を再開していきましょう。

 

②熱中症にも注意!

3月からは気温も大きく変化し、もうすぐジメジメした梅雨がやってきます。

普段であれば、3月4月5月を体育館で過ごすことによって、だんだんと暑くなっていくことを感じることができるのですが、

今年は、3ヶ月間お家で過ごしたあと、いきなり6月に入ります!

 

身体も暑さにびっくりするので、注意したいのは熱中症です。

熱中症とは、体温調節ができなくなることを言います。

 

【脱水症状の目安】

  • 1%の減少:のどの渇き
  • ~3%減少:パフォーマンス低下
  • ~7%減少:意識障害、命の危機

 

つまり、のどが渇いたと感じたとき、すでに脱水症状は始まっているのです!

 

では水分補給のポイントを紹介します。

 

  • お茶などではなく、スポーツドリンクを飲む
  • 20分から30分ごとに、コップ1杯程度(約200ml)の水分補給
  • 身体がおかしいと感じた時にはすぐ休む!

 

お茶などは利尿作用があるため、スポーツ時の水分補給にはあまり適していません。

また、がぶがぶ飲むのではなく、こまめな水分補給が大切です。

身体がおかしいと感じた時にはすぐ休み、身体を冷やしましょう。

 

冷たすぎる飲み物も内蔵に負担がかかるためできるだけ避けましょう

これからジメジメとした梅雨に入り、暑い夏へと変化していくので、上手な水分補給は必須です!

 

③食事と睡眠も大切!

では練習が終わったらどうでしょう。

栄養満点の食事と、十分な睡眠で体調を整えることが大切です。

 

  • 3食しっかり食べる
  • お風呂で(湯船につかって)血流をよくする
  • 冷房を利用する(25度~28度くらい)
  • ストレッチやマッサージをする
  • 十分な睡眠をとる

 

どうしても食欲がないというときはゼリー飲料や果物などを食べ、何も食べないということは避けましょう!

 

ようやく練習再開となる今こそ、張り切りすぎてケガ、コンディションがよくない中での練習には要注意です。

このようなことで、あなたのパフォーマンスを下げるわけにはいきません。

 

ぜひ今日から、意識した生活を始めましょう!

 

 

 

6月~スクール再開!体験予約も受付開始しました!