このページをご覧になったあなたはお子さんについて、このようなことで悩んでいませんか?


  • 部員数が少なくて、満足いく練習ができない
  • 背が小さくてスパイク練習はほとんどしていない
  • 顧問の先生がバレー未経験で、質問できないまま練習している
  • 友達や先生との関係がうまくいかずに悩んでいる
  • 部活の悩みから、学校まで休むように。部活もバレーも辞めようか…

もし、ひとつでも当てはまるなら、あなたのお子さんのためにも、ぜひこのページを最後まで読んでほしいと思います。

今から話すストーリーは、実際にあなたと同じように、子どもの「部活動」に関して悩んでいた方のお話です。

 

 

本当はバレーが好き…
でも、楽しくない。

 

 

ある時、中学2年生の子がスクールの体験にやってきました。緊張しているのか表情は暗く、どこか自信なさそうにしています。

ですが練習が始まると、とても一生懸命で、コーチのアドバイスを素直に聞いて、すぐにやってみようとしていました。

コーチは思いました。(バレーが好きなんだな!)

 

ですが、練習後はまた背中を丸めて暗い表情で帰っていこうとしています。そして親と何かひそひそと話した後、コーチのもとに保護者の方が来られました。

 

「あの~、入りたいと言っているんですがいいでしょうか。
本当はあの子、バレーは好きで頑張っていたんですけど、ちょっと部活がうまくいかなくて…」

 

部活の悩みを一人で抱えていて、もう部活もバレーも辞めようかと悩んでいたようです。次の練習の時、お母さんは涙ぐんでこうおっしゃいました。

 

「あの子、体験の帰りに言ったんです。『ここでなら、もっと上手くなれると思う!頑張りたい!』って。久しぶりにあの子の前向きな言葉を聞いて、私、嬉しくて…」

 

 

それからというもの、スクールではいつも真剣に練習に取り組み、プレーも少しずつ上手になり、自信もついていきました。

最初は一人静かにしていたのに、練習を通して友達ともよく会話をするようになり、休みの日には一緒に遊んだりもしています。

コーチが「今のプレーいいよ!」と褒めると、とても嬉しそうに笑い、周りの友達にも「いつも笑顔でバレーしてるよね」と人気者になっていきました。

 

しかし、中学3年生になった時、高校ではどうするのかを尋ねると、その子はこう言いました。

 

「別にいいんです、バレーは。楽しくできれば…」

 

よく話を聞くと、本当は強いチームで頑張りたいけど、また中学と同じように友達とうまくいかないんじゃないか?また辛い想いをするんじゃないか?と不安になって、自信をなくしているようです。

コーチは言いました。

 

「高校に行けば人間関係は変わる。今までうまくいかなかった友達とも、楽しくやれるかもしれない。それに、もう1年前のお前じゃないよ。ここで必死に練習してきたことは大きな自信になっているはずだよ!自分の気持ちに正直になって、もう少し考えてみなよ?」

 

それから何週間か悩んだあと、その子はなんと、強豪校への進学を決意しました。

 

「◯◯高校でレギュラーとれるように頑張りたいので、これからも指導お願いします!」

 

 

先日、高校生になった彼がスクールにやってきましたが、とてもイキイキと、たくましく見えました。部活も学校も、とても楽しいようです。

もう、あの頃の、自信なさげで暗い表情ではありません。中学生の後輩たちにもボールを打ってくれたり、優しく声をかけてくれました。

 

彼は中学卒業の時、こう言ってくれました。

「LEADに入って、自分の課題や目指す目標が明確になっていきました。とても優しくて面白い仲間がたくさんできて楽しかったです。もっと上手くなりたいと思っている人、チーム一丸となって楽しくバレーがしたい人にマジでおすすめします!」

 

もうバレーは辞めようと悩んでいた彼を、ここまでに変えた理由は何なのでしょうか。

 

 

“子どもの成長を見ているのが、本当に楽しい!”

 

この言葉は、スクール卒業生のお父様が言われた言葉です。

「毎回の練習で、娘が意識して練習しているのを見ているのが楽しかった。まわりの子達もそうだけど、できるようになっていく様子や一生懸命ボールを追いかけてる姿が、本当に楽しかった。バレーを楽しんでいると感じられました!」

 

こんな声もいただきました。

 

「いや~本当に上手になったなぁ。LEADに入ってなかったら、もしかしたら部活辞めてたかもしれないです。本当に感謝してます。」

 

「娘が中学生になってから会話が減ってきて…。毎回のスクールの送り迎えで、一緒に反省会をする時間が、実はすごく嬉しいんです。」

 

「仕事から帰ると、娘は宿題を終えて玄関で待っているんです。練習に遅れたくないから早く送ってと(笑)」

 

 

子どもたちは、自分の成長を感じられると、とても積極的になっていきます。自分で課題を見つけ、苦手なことにも挑戦するように変わります。

人間関係は、どちらが悪いということではなく、合う合わないがあって当然です。環境が変われば人は変わります。

 

そういった意味でも、子供が興味のあることをもっと伸ばしてあげること、そうした環境を作ってあげることが大切なんだと思っています。

 

 

なので、もしもあなたが・・・


  • 子どもの可能性を伸ばしてあげたい
  • せっかく頑張ってきたバレーを、もっと自信をつけさせたい
  • 専門的な指導を受けさせてあげたい
  • もっと積極的に、たくましく成長してほしい
  • コートでいきいきと笑顔でプレーする姿が見たい

 

ひとつでも当てはまるのなら。

1ヶ月でも、1日でも早くその環境を手に入れてほしい。そう思っています。

なぜなら、何もかもうまくいかない…と諦めてしまい、挫折感や敗北感を味わってしまうと、勉強や人間関係、今後の人生に大きく影響するからです。

 

心も体も大きく成長する中学生時代を、無駄にしてほしくないと思います。

 

ぜひこの機会に、経験豊富なプロのコーチから、バレーを習ってみませんか?

まだまだ本人も気づいていない、能力や可能性を引き出す自信があります!

 

まずは、お気軽に無料体験にお越しください。実際に、当スクールがお子さんにあうかどうか、直接試してみてほしいと思います。

 

LEAD中学生バレーボールスクール無料体験

*参加者のお名前(必須)

*メールアドレス(必須)

*電話番号(必須)

*参加者の学年

*希望会場(複数回答可)
金沢校(水曜19時~21時)白山校(月木19時~21時,日曜18時~20時)

*体験希望日

*体験に関してのご質問やご相談があればご記入ください。

※通常、3日以内に返信いたします。
※3営業日を過ぎても返信がない場合は、送信できていない可能性がございます。お手数ですが、再度メッセージをお送りください。

 

 

中学生バレースクールの特徴

 

自律とコミュニケーションを育むスクールです!

スクールではただ技術を教えるだけではなく、子どもたちが自ら考えるような質問をしたり、できているところ、そこまでの行動(プロセス)を褒めるよう心がけています。

また、コーチが一方的に教えるだけでなく、子どもたち同士で声をかけ合い、一緒に良くなろうという姿がよく見られます。練習で技術を磨くだけでなく、コミュニケーション能力協調性を身につけます。

プレーが上手くいかずに悩んでいる時は、もちろん励ますこともありますが、本人が自分の力で乗り越えてくることを「信じて待つ」時があります。

指導者として、気持ちが落ちている選手を引き上げるのはとても簡単。ですがこの先、いつも親やコーチが隣にいて励ましてくれるとは限りません。社会に出れば、自分で考えて自分で工夫して乗り越えないといけない時が必ずあります。そんな時のために、バレーボールを通して考える習慣を身につけることで、自分で工夫し、行動できるようにサポートします。

 

経験豊富なコーチが上達に導く!

コーチは皆、小学生からバレーをしてきて様々なポジションを経験しています。そのため、子供たちの悩みに共感し、的確なアドバイスと個性を伸ばす指導が魅力です。

なかでも代表の前田幸介は、小中高大すべてのカテゴリーで全国大会に出場し、Vリーグ所属の「PFUブルーキャッツ」でコーチを経験。これまでに延べ500人以上にバレー指導を行い、初心者から上級者まで多くの選手を上達に導く実力者。

従来の指導法にとらわれず、現代の子どもたちに合ったコーチングを取り入れています。

 

出会った仲間を大切にします!

卒業生のみんな

ボーリング大会

金沢城リレーマラソン

卒業生バレーサークル

 

そのほか、親子バレー大会・スクール交流大会・地域交流イベントなども開催しています!

 

 

スクール卒業生の声

“周りに差をつけたい人におすすめ!”

私は中学校のメンバーの中で一番上手くなりたくて入りました。LEADでは中学校では経験できない経験ができて、進学をしっかり考えることができました。部活を引退してからも、周りよりも差をつけたいと思って練習していて、より高校に近い練習ができてとても良かったです!
上手くなりたい、周りに差をつけたいと思っている人にオススメします!

“高校に向けてスキルアップできた!”

先輩に誘われて、ここでならもっと上達できると思ったので入りました。入って良かったことは、周りの友達を見て、良いなと思った所を自分のプレーに取り込めたことです。自分のプレーに足りていない所もたくさん教えてもらいました。そのおかげで高校の部活でも、上手くいかない時は言われたことを1つ1つ思い出して意識してプレーができています!

“自分を変えたい!強くなりたい!”

中学でキャプテンをしていた時、何もできない自分、エースとしてのプレッシャーに押しつぶされそうな自分を変えたかったのでLEADに入ることを決めました。意識の高いメンバーと練習できて、バレーのモチベーションがさらに上がりました。普段の練習より実践的にできて、自信につながりました!

“大切なバレー仲間がたくさんできた!”

先輩に誘われて、自分に合っていて楽しいと思ったから入会しました。自分のことで精一杯だったけど、周りを見て声掛けを前よりできるようになったり、今まで意識してなかった所を意識できるようになったと思います。仲間とコミュニケーションをとれるようになりました!

“バレーがもっと大好きになった!”

友達に誘われて体験に行った時に、もっとうまくなりたい、もっと練習したいと思いました。リードをきっかけに、自分に足りないことは何か考えて改善し、今よりもっと、判断してプレーできる選手に成長したいと思えるようになりました。バレーに対する気持ちがさらに強くなりました。

“LEAD大好きです!!!”

バレーがうまくなりたい!と思って入会しました。LEADに入会して良かったことは、わからないことがあったら、すぐに教えてくれて、良いところは褒めてくれて、悪いところは、どこがどうダメなのかを教えてくれるところ!意識をしながら練習に取り組めば、必ず上達するということを学びました!

 

LEAD中学生バレーボールスクール無料体験

*参加者のお名前(必須)

*メールアドレス(必須)

*電話番号(必須)

*参加者の学年

*希望会場(複数回答可)
金沢校(水曜19時~21時)白山校(月木19時~21時,日曜18時~20時)

*体験希望日

*体験に関してのご質問やご相談があればご記入ください。

※通常、3日以内に返信いたします。
※3営業日を過ぎても返信がない場合は、送信できていない可能性がございます。お手数ですが、再度メッセージをお送りください。

 

 

会場のご案内

中学生バレーボールスクールは、石川県内2会場で活動しています。お近くの会場へぜひお越しください。

●対象/小学6年~中学3年生 男女

 

金沢校


・毎週水曜日 19:00~21:00
 紫錦台中学校(校舎向かって右側)

★男女コート2面で練習しています

 

白山校


・毎週月曜・木曜 19:00~21:00
 光野中学校(校舎向かって左側)

★木曜は、男女コート2面で練習しています

・土日(不定期)
 18:00~20:00
 松任総合体育館ほか ※時間変更あり