クラブ理念と由来

 

私たちLEAD ISHIKAWAは、「スポーツで人生に彩を!」をクラブ理念に掲げ、2016年9月から活動しています。

スポーツを通じて、「運動する楽しさ・挑戦する楽しさ・成長する楽しさ」を経験し、子どもたちが自分で考え・自分で工夫して・自分で行動するための様々な学びの場を提供しています。

 

クラブ名の由来

Leader Enjoy Achieve Dream

 

わたしたちが子どもたちに伝えたいのは、大きな夢を掲げ、夢に挑戦する自分を楽しむことです。

「失敗は問題ではない」

この言葉は、僕たちが大切にしている信念のひとつ。できないこと・苦手なことにチャレンジする気持ちを大切にし、できるようになることの楽しさを伝えたいと思っています。

あきらめずに目標に向かって挑戦することで、自分の想像をはるかに超える可能性と、かけがえのない価値、そして、自分で未来を切り開く力が育まれると考えています。

 

ロゴマーク

 

 

子どもたちに「運動する楽しさ、挑戦する楽しさ、成長する楽しさ」を伝えたい。

私たちが子どもたちに一番伝えたいのは、大きな夢に挑戦する自分を楽しむことです。

 

ロゴ中央の、バレーボールのスパイクのように最後に大きく跳ね上がる部分には、「より高みにチャレンジする」といった意味が込められています。

 

また、ロゴがグラデーションになっているのは、子どもたち一人一人に、自分の「個性を大切にしてほしい」という想いです。

人と比べたり、周りの評価ばかり気にすることなく、自分らしさを大切にしてほしい。

 

もし今、自分に自信がもてなくても大丈夫。

「みんなはこれから何色にもなれる」んだということを伝えています。

 

クラブエンブレム

 

 

クラブエンブレムは、主にチームを表す際に使用しますが、こちらも楽しさや躍動感、グラデーションと跳ね上がりは同じ想いからです。

また、跳ね上がりがはみ出しているのは、「自分で決めた小さな枠に収まってほしくない、大きな世界に羽ばたいてほしい」という想いも込めています。