スポーツも受験も「目標がない」とヤバい!

石川県/バレーボールクラブ/バレーボールスクール/LEAD

メンタルコーチ 前田佳奈

 

スポーツでも受験勉強でも、まずは「目標設定」が大切だと言われます。

新チームが発足した時もそうですし、新学年になった時(4月)や、塾に通い始める時なんかにも目標設定をしますよね。

 

ですが、今年はどうでしょう?

新型コロナウイルスの影響で3月~5月は休校でしたし、目指していた大会も中止になってしまい、なんだかんだと「目標のない日々」を過ごしているのではないでしょうか?

 

もしも今あなたが、

  • 休校がきっかけで、目標を見失ってしまった
  • 大会があるかわからないのに、どんな目標を立てればいいのか…
  • 志望校が決まらず、なかなか受験勉強のやる気がでない

このように「目標がない状態」だとしたら、かなりもったいない時間を過ごしていると思います。

目標というのは、人生に活力を与えてくれる、達成感や充実感をもたらす素晴らしいものです。

 

今日のブログでは、目標を立てるとどう変わるのか?

また、目標が見つからない(決められない)時のヒントについてお伝えしますので、ぜひ参考にしてほしいと思います!

 

目標って持たなきゃダメなの?

夢や目標の話をすると必ず聞かれるのが、「目標って絶対なきゃダメなんですか?」という質問です。

私はいつも「なくてもいいけど、あった方が大きな成果を得られるよ!」と回答します。

 

すると、自分は目標がない方が頑張れる気がする…と主張してくる子がいるんですね。

そこで観察するのは、

  1. 「目標」にストレスを感じているのか?
  2. 「目標」にネガティブな印象をもっているのか?
  3. それとも、怠け心で言っているのか?です。

 

もしも過去の経験によって(例えば、目標が達成できずに辛い想いをしたなど)、目標に対してネガティブなイメージを持っているとしたら、目標の正しい設定方法目標達成の方法を教えてあげると、目標に対してポジティブに取り組むようになります。

 

また、目標を考えるのが面倒くさい、何でも後回しにする癖があって言っているのだとしたら、目標は立てた方がいいことは伝えて、基本的には放っておきます(笑)

強制したところで、行動がついてこないですからね。(このブログが届くといいな…)

 

ただし、目標=ストレス になっている状態であれば、今は目標に向かえる精神状態ではないですから、一旦、目標からは離れて、好きなこと・できることに集中するよう伝えます。

 

目標を持つことのメリット

目標があると、どんな良い事があるのかを説明する前に、目標がない状態を説明させてください。

 

例えば今、

  • 目標は決まってないけど、部活をしている(クラブに通っている)
  • 志望校は決まってないけど、勉強している

こうした状態だとしたら、

それは、修学旅行で、特に目的地も決めずに、自由時間を過ごしている状態です。

 

それなりに楽しいでしょうし、疲労感(やった感)はありますね。この店に入ってみよう、次はあっちに行ってみよう、などのちょっとした冒険やチャレンジもあるでしょうし、そこから学ぶことはきっとあります。

 

ですが、他のグループを見てみましょう。

  • 修学旅行前に、自由プランの目的地・時間配分を決めている
  • 目的地に行くための交通手段を調べている
  • 昼食場所を決めて、予約を済ましている
  • ほかに行きたいお店、お土産屋さんを調べている
  • 詳しい人から「お得なクーポン券」をもらっていた

ちゃんと目標設定しているので、より充実した時間を過ごせますよね!

 

仮に自由プランが5時間だとして、「どこ行く?」「とりあえず調べながら歩こっか!」みたいな会話から始まるって、もったいないと思いませんか?

 

なかなか来ない電車を待つ時間。行ってみたら定休日。昼食の店が決まらず結局コンビニ。お土産屋さんが見つからず買えない。

それでも、それなりに楽しく、疲労感もあります。(2回目w)

 

何を言いたいかというと、目標はないよりもあった方が、より充実した時間を過ごせて、多くの成果を勝ち取れるということです。

 

目標を口に出すことで、協力してくれる人・情報をくれる人も現れるので、より早く達成するチャンスもやってきますし(チャンスに気付ける)、決断も早いです!

到達できそうにない時に「こっちの道からも行けるよ!」と教えてくれる人にも会えるでしょうね。

 

「たまたま」では、ほぼ行けない

なんとなく頑張って練習していて、日に日に上達していった!
なんとなく頑張って練習していて、チームが1位になった!

なんてうまい話は、ほぼありません。

 

なんとなく頑張って勉強していて、日に日に点数が上がっていった!
なんとなく頑張って勉強していて、県トップの進学校に入れた!

なんて話も、ほぼありません。

 

スポーツも勉強も、なんとなくやっていて成果が出るほど、甘くはないんですね。

 

こういう話をすると、「別に1位にならなくてもいい」「別に進学校じゃなくてもいい」と言う人がいますが、大会や受験が近くなってくると、それなりに焦りや不安が出て、

 

もっとやっておけばよかった…

と後悔している子はとても多いんです。

 

(志望校を投げやりに決めて後悔したり、決められずに泣いて電話してきた子もいましたね。)

 

目標が決められない時は…

目標を立てたいけど、見つからない、決められない、と悩むかもしれません。

そんな時は、この2つを試してみてください。

 

  1. 楽しい事、夢中になれる事を探してみる
  2. 今日1日のプチ目標を立ててみる

まずは夢中になれる事からやってみることで、目標(ゴール)が見つかる時があります。

バレーでいうと、ポジション別・プレー別に考えて、自分の得意分野を見つけてみる。勉強でいうと、得意な教科・分野を中心に勉強するなどですね!

 

また、最終目標はボンヤリとしていたり決められないとしても、今日1日のプチ目標を立てて1歩ずつ前進することで、充実感もありますし、ゴールが見えてくる瞬間があるかもしれません。

1日のプチ目標を立てる時のポイントは、「◯回する」「◯分する」などの数値目標にすることです!

 

人生は有限!

1日はみんな24時間!

 

たしかにコロナで生活は一変しましたが、焦らず諦めず、より充実した日を過ごしましょう!^^

 

それでは!!

 

 

 

夏休み1ヶ月無料体験キャンペーン開催中!

7/25(土)~8/31(月)の約1ヶ月間、何度でも無料で体験できます!

このお得な期間にぜひ、お友達をつくって、バレーボールを楽しみましょう!

↓ ↓

https://lead-va.com/archives/8656