達成感を得ることが重要!

石川県/バレーボールクラブ/バレーボールスクール/LEAD

メンタルコーチ 前田佳奈

こんにちは!佳奈です。

今日は「達成感」をテーマに話しをさせていただきます。

突然ですが、最近「達成感」を感じた出来事はなにかありましたか?

やりきったー!
楽しい~!
よっしゃー!
最高~!
幸せ~♡

みたいな言葉が思わず出てしまうような出来事です。笑

ドーパミンって聞いたことありますよね?

人は達成感を得ると脳内で「ドーパミン」が分泌されます。

ドーパミンは、やる気UP・幸福感・集中力UP・ポジティブ・情報処理能力UPなど、さまざまな効力があると言われています。

あぁ、ドーパミン様。

どんどん出てくだされ~笑

◯ドーパミンを増やす方法はこちら!

  • 目標を達成する
  • 自分を褒める・人に褒められる
  • 感謝される
  • 感動する
  • 新しいことに挑戦する
  • 好きな音楽を聴く(海外の研究で判明したそうです!)
  • たんぱく質をとる(ドーパミンの原料はたんぱく質!)

達成感が「やりがい」や「自己肯定感」を高める

バレーを教えていてつくづく思うのですが、子どもたちがバレーをする目的って、「やりがい」「自己肯定感」を高めることじゃないかと思います。

モノであふれている時代に生まれ、日本という恵まれた環境。着る服があり、食べるものもあって、夜は布団で眠れます。

教育だって平等に受けられるし、スマホで調べればどんな情報にもアクセスできます。

だけど、「やりがい」や「自己肯定感」は家でボケーっとしていて得られるものではありません。

新しい事に挑戦してみて、自分で目標を立てて工夫する。

新しい知識が身につく。昨日できなかったことができるようになる。

そうした達成感を得ることが重要なんだと思います!

できた!が一番大事

部活でもクラブでも、あまり「勝ち」にばかり執着せず、できた!を積み重ねることが大切です。

連日のように一日練習試合をしたり、朝から晩まで長時間練習しても、「できた」がなければただ疲れをためるだけ成長期の子どもたちには悪影響です。

逆を言えばたった一時間の練習でも、できた瞬間があれば、ドーパミン出まくって楽しいし、もっとやりたいし、効率の良い方法が思いつく!

短時間でも達成感は得られます。

子どもたちには、たくさん挑戦して、自分で考えて、できた!ヤッター!を積み重ねてほしいと思います!

PS.私の最近の「達成感」をご紹介しましょう!

いろいろ調べて、ユーチューバー風に編集してみました。

ドーパミン様のおかげか、時間の割に疲れを感じません!笑

ご覧になった後は、

チャンネル登録&いいね!ボタンをお願いします!^^