花粉症、鼻炎、喘息・・・メンタルに及ぼす影響とは?

石川県/LEAD/バレーボール

スポーツメンタルコーチ 前田佳奈

 

あ~つらい。

つらい。つらい。つらい。

・・・鼻が!

 

昨年発症した蓄膿症が、

体調不良や疲れがたまると、引き起こるようになりました。

 

で、ただ今、絶賛鼻たれ中!

 

私は花粉症ではないのですが、

きっと花粉症や鼻炎の方も、

同じように、辛い日々を過ごしているのではないでしょうか?

 

ブログを書く気にならないくらい、しんどいのですが(笑)

ここはあえて、体調不良が、メンタルに与える影響について考えてみました。

 

 

無気力・集中力低下・イライラ

 

蓄膿症になると、鼻水を止める薬ではなくて、

出やすくするための薬が処方されます。

 

だから、かんでも、かんでも、鼻水が出る!!

かみすぎて、鼻の周りが痛い。

 

おまけに、首こり肩こりがヒドイ!

頭も重い感じがするし、熱っぽくも感じます。

 

 

昨日のスクール前に、心優しい男子生徒が気遣ってくれて、

「佳奈さん、熱はないんですか?」と聞かれたので、

『36.8度もあるんだよ。』というと、笑われました・・・。

 

いや、私にとっては辛いんだよ!

平熱じゃないんだよ!!

 

 

呼吸が苦しいので、姿勢も悪くなるし、

そうなってくると、やる気は出ないわ、イライラするわ。

 

パソコンの前で、気がついたらボーーってなったり。

 

いや~もう本当に、辛いです!

 

 

休むのも仕事のうち

 

で、私はどうしたかというと、

最低限、必要なことだけやって、

そのほかの仕事を放り投げました!(もちろんイメージの中で!笑)

 

「たぶん今は回復が必要なんだ」と自分に言い聞かし、

洗濯も掃除も料理も、放り投げました!笑

 

 

体調が悪いと、どうしても、

目標とか、目的とか、どうでもよくなってきます。

というか、判断力が鈍ります。

 

だから、無理をしないほうがいいのです。

 

少し回復してきたら、また頑張ればいいのですから!

 

 

きっと子どもたちの中にも、保護者の方の中にも、

花粉症や鼻炎に悩む方はたくさんいると思いますが、

無理や我慢をしていいことはありません!

 

 

早めに病院に行って、

時には休養をとることも、スポーツ選手にとっては大事だと言えます!

 

 

 

子どもたちの中には、

ケガなど体の違和感があっても『怒られたくないから黙っている』という子がたまにいます。

 

生きていく上で、多少の我慢は必要ですが、

なんといっても健康第一です!

 

ひどくならないためにも、早めの対処が必要ですよ!!

 

 

 

ということで!

 

体調不良がメンタルに与える影響は『非常に大きい』

早めの『休養』が大切!

治ったら、また頑張ろう!

 

という結論がでたところで、今日のブログは終わります!笑

 

 

 


 

  • 初心者だけど、バレーを始めたい!
  • バレーを基礎から学びたい!
  • もっと上手になりたい!
  • メンタルを強くしたい!
  • 心からバレーを楽しみたい!

 

 

LEADはそんな子どもたちの為のクラブです。

↓ ↓ ↓

バレーボールスクールの体験はこちらから!