「成功」の反対って何だと思う?

石川県/バレーボールクラブ/バレーボールスクール/LEAD

メンタルコーチ 前田佳奈

 

突然ですが、問題です!

「成功」の反対って、何だと思いますか?

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

もし、「失敗」だと思ったのなら、このままブログを読んでくださいね!

 

成功の反対は「失敗」じゃない

いやいや、成功の反対は「失敗」でしょ。

という声が聞こえてきそうですね?笑

 

学校のテストでこの問題がでたら、失敗と書いたら◯がつくのかな?

でも、私は声を大にして言いたいです。

 

成功の反対は「失敗」じゃない!

 

だって、失敗しても経験値は上がるじゃないですか!

こうやったら失敗するんだな!ってことがわかって、次の参考にもなりますよね。

 

バレーボールでも同じです。

  • こんな打ち方をしたらネットにかかるんだ!
  • あぁ~、あの時、もっと強気で攻めていれば…
  • あの雰囲気が悪くなった時に、仲間に声をかければよかった。

 

ミスや後悔をしても、ちゃんと「経験値」は上がっています。

 

「成功」が山のてっぺんにあるとしたら、「反対」は反対側にあるんじゃなくて、成功を支える土台部分にあると思うんですよね!

 

 

成功の反対は「先送り」

ここからは、私の持論になるのですが、

成功の反対は「先送り」じゃないかと思います。

 

間違っていたらどうしよう…

できないかもしれない…

今はやめておこう

今度にしよう

いつか…

 

そうして時間ばかり過ぎていくことが、成功の反対なんじゃないかと思います。

 

「明日やろうは、バカヤロー」

 

って、何かのドラマのセリフであったっけ。笑

 

 

いや~、子どもたちには、

成功の対義語は失敗って、学校で教えないでほしいなぁ。。。

 

私自身、たくさんたくさん遠回りをして、や~っと挑戦体質になったので。笑

これからの子どもたちには、チャレンジできる子になってほしいです!

 

たくさん失敗して、経験値どんどん上げていこう!

 

それではこのへんで^^

 

 

 

なぜ、家でゲームばかり…学校でも控えめだった子が「中学生の練習にも参加したい!」と積極的になったのか?

LEAD小学生バレーボールスクールの詳細はこちらからご覧ください。

◯小学生バレーボールスクール