初心者でも簡単にスパイク助走ができる!

石川県/バレーボール教室/LEAD

こんにちは!前田幸介です!

今日は、小学生もしくは中学からバレーを始めた子に向けて、

スパイク助走について説明していきたいと思います。

実は助走は簡単にできる!

バレーを始めると、やはり、強いスパイクに憧れを持ちますよね!

助走を教えてもらい、まずはボールなしでチャレンジ!

しかし・・・

  • 右?左?どっちの足?

  • いつ助走するの?

  • ジャンプのタイミングがわからない

などの悩みがあると思います!

今日はそんなあなたに、簡単にスパイクの助走ができるようになる動画をご紹介します!

助走のコツは「ケンケンパ!」

あなたは「ケンケンパ」をしたことはありますか?(ありますよね?笑)

もしケンケンパができるのであれば、(できるよね?笑)

もうスパイク助走は習得したといっても過言ではありません!

助走がうまくできない理由は2つです。

  1. 足の運び方がわからない
  2. リズム(タイミング)がわからない

これはケンケンパで解決できます!

まずは以下の流れで練習してみてください。

  1. ケン・ケン・パ

    右利き:ケン(左足)・ケン(左足)・パ(両足)
    左利き:ケン(右足)・ケン(右足)・パ(両足)

  2. ケン・ケン・「パ」でジャンプ

    ジャンプする時に、腕の振りを使うといいよ!

  3. ケン・パ

    右利き:右足を前において、「ケン(左足)」・「パ」でジャンプ
    左利き:その逆

これでスパイクの2歩助走はできるので、あとは実際にボールありで練習すればOK!

はじめのうちは、自分で声に出して、リズム良くやってみるといいでしょう!

慣れてきたら、次のことも意識してみてください。

  1. ジャンプの前に「バックスイング」

    腕の振りをうまく使うと高くジャンプできます!

  2. 「パ」を大きく!強く!

    スパイク助走は最後の1歩で決まります!

では、小学生のスクールでやっている動画をご紹介します!

  1. ケン・ケン・パ

  2. ケン・ケン・「パ」でジャンプ

  3. ケン・パ

まだバレーを始めて間もない子や、小学2・3年生も「ケンケンパ」で習得しましたよ!

ぜひ、トライしてみてください!

なぜ、家でゲームばかり…学校でも控えめだった子が「中学生の練習にも参加したい!」と積極的になったのか?

LEAD小学生バレーボールスクールの詳細はこちらからご覧ください。

◯小学生バレーボールスクール