石川県/LEAD/バレーボールスクール/バレーボールクラブ

 

こんにちは。LEAD第1期生&スクールコーチの大河(たいが)です。

 

あなたには「たくさん練習しているのに上手くなれない」という悩みはありませんか?

この悩みは、僕が中学生の時に思っていたことですが、LEADに通った半年くらいの期間で苦手なプレーを克服!というより得意なプレーにまで変えました。

 

そもそも僕がLEADに通うことを決めた理由はただ1つ。

バレーが上手くなりたい!

これだけです。

 

でも、初めて体験を申し込んだ時は不安でした。

電話では、体験にたくさんの人がいて、ボールに触る回数が少ないかもしれないこと。そして、男子メンバーがわずかだということを聞き、ものすごく不安でした。(今は男子もたくさんいます。)

しかも初めて会う人たちばかりで、どんなこと教えてもらえるのかという「楽しみが3」で、「不安が7」くらいでした。

 

実際スクールに通い始めると、そんな不安はバカらしくなりましたが。笑

 

練習しても上達しない?

LEADに通う前の僕は、とにかく苦手なプレーの練習の数をこなしていました。

しかし、一向に上達しませんでした。

 

それはなぜか、今の僕にはわかります。

 

それは「安定したフォーム」をわかっていませんでした。ただ数をこなせば、たくさん練習すれば上手くなると思っていたからです。

しかしLEADにきて、これでは上手くならないということに気づきました。

 

幸介さんから安定したフォームを教えてもらい、意識すること、小さな課題を少しずつクリアすることを学びました。

“できた!”と実感できると、“次はこうしよう!”とモチベーションもどんどん上がっていきました。

さらに、この場面でなぜこういうフォームでとるのか?が分かるようになり、頭の中には「なるほど!」ばかり。

 

考えてプレーすることで、苦手だったサーブレシーブやディグが得意なプレーに変わりました。

 

上達ポイントを考えてみる

なにかのプレーを上達させたいのであれば、そのために何をしなきゃいけないのかを考える(掘り下げる)ことが重要です。

例えば、レセプション(サーブレシーブ)。

 

レセプションを上達させるためには、何をしなきゃいけないのか?

[aside type=”boader”]

  • 両腕にボールをヒットできているか
  • ボールの落下地点に素早く入ることができているか
  • 力が入りすぎていないか
  • 面はセッターに向いているか
  • etc…

[/aside]

こうした「上達ポイント」がいくつかありますよね?

 

ただ漠然と、レセプションが上手になりたいからと練習(数)をこなしていても、なかなか上手くいかず焦ったり余計に苦手意識がついてしまうこともあると思います。

上達させるために何をしなきゃいけないか?そうした上達ポイント」をチェック項目にして、1つずつクリアしていくことが質の高い練習へと変えていくのでオススメです!

 

仲間と共に!

僕がLEADで得たものはスキルアップだけではありません。サイコーの仲間にも出会いました!

一人一人にあったアドバイスをくれるコーチ、そして学校や学年を超えて「上手くなりたい」という同じ思いのメンバーと出会い、

お互いに教え合い、励まし合い、高め合っていくことができました。

 

このブログを読んでくださっているあなたにも、共に高め合える仲間がいると思います。

上手くいかなくて悩んだ時は、仲間に相談して、共に乗り越えてほしいです!

 

 

LEADでなりたい自分に!そして最高の仲間に出会う!

バレーボールスクールの無料体験はこちら↓

https://lead-va.com/school-program/volleyball-school