試合でミスして怒られた子供に、どんな声をかければいいの?

石川県/バレーボールスクール/バレーボールクラブ/LEAD

メンタルコーチ 前田佳奈

 

 

あなたは、試合でミスして怒られたお子さんに対して、

どうアドバイスしたらいいのか悩んだことはありませんか?

 

  • 「落ち込んでいる場合じゃないでしょ!」と活を入れるべき?
  • 「大丈夫。気にせず頑張ろう!」と励ますべき?
  • バレーの事はよくわからないし、私があれこれ言わないほうがいいのかな?

 

実はこうした「親のアドバイス」は、お子さんが上達する上で、とても重要な要素となります!

 

もしも、あなたが、

頑張っている子どもの力になりたい。自分のアドバイスで、子どものパフォーマンスを高めることができれば…と思っていましたら、

ぜひ今日のブログを参考にされてください!

 

 

「何も言わない」はよくない

 

試合や練習試合でミスをして、ヘコむ。

監督に怒られ、さらに消極的なプレーになってしまう…。

 

そうして、落ち込んでいるお子さんに対して、あなたはどんな対応をしますか?

 

  1. 家に帰って反省会だ!(怒)
  2. 今日は、バレーの話は避けよう。
  3. 外食に行って気分転換させよう!

 

だいたい、この3つに分かれるのではないかと思います。

 

①は、親子でプレーの反省をしたり、アドバイスしたり、どうしたらいいのか話しをする方法。

②は、もっと不機嫌になることを避けて、家ではバレーの話をしない方法。

③は、子どもが喜ぶコト・モノを与えて、気分転換させる方法。(機嫌をとる方法)

 

もしかすると、あなたも、

全部つかったことがあるかもしれませんね?笑

 

この中でよくないのは、②番と③番。なぜなら、これでは解決しないからです。

 

問題から目を背けていても、何も解決しませんし、

「いつか」と言っているうちに、試合は終わってしまいます。

 

 

家での反省会が逆効果に!?

 

やはりオススメなのは、①番の親子でプレーの反省をしたり、どうしたらいいか話すことです。

しかし、これには注意点があります。

 

それは、「なぜ、できないの?」「なぜ、ミスしたの?」などと

「問題」にフォーカスした質問をすることです。

 

 

当の本人も、ミスをした自分に意識が向きがちなので、

 

「僕だって、ミスをしたくてしてるわけじゃないよ!」
「うるさいな、黙っててくれよ。」

などと反発心がでてしまったり、

 

「なんでミスばかりするんだろう…」
「もう、バレーはやめたい…」

などと、さらにモチベーションが下がり、余計に自信をなくす可能性があります。

 

 

できた部分に目を向ける

 

ここまで読み進めていただいて、こんな疑問が浮かんできていませんか?

 

ねぇ、佳奈さん?

問題から目を背けてはいけないし、問題にフォーカスしてもいけないって、

じゃぁ、どうすればいいの?

 

まず、大前提として、

自分の問題や課題と向き合わない選手に、上達はありません。

 

なので選手本人には、自分の問題に気づかせて、ちゃんと向き合ってもらいます。

 

しかしそれは、選手本人とコーチの役目。

親には別の役目があります。

 

練習で、自分のネガティブな部分に散々向き合ってきて、

家に帰ってきてまでそうしたネガティブに向き合うのは、選手にとってすごく負担。

心が休まる場所も必要ですからね。

 

 

効果的なのは、

「できた部分に目を向けること」

未来にフォーカスすることです。

 

これをコーチングの世界では「解決志向アプローチ」といいます!

 

 


【解決志向の質問例】


 

  • 今日のプレーで良かったところは?
  • なぜ、うまくいったと思う?
  • そうしたプレーを増やすために、何ができる?
  • 明日は何を意識したい?

 


 

「良いところが何もない」と言われたら…

  • 今までに、良いプレーができた時は、どんなプレーができた?
  • そのプレーは、何がうまくいったから起きたと思う?
  • 今までに、うまくいかない時期を切り抜けた時は、何をしたの?

 


 

 

質問のコツは「できた部分」に目を向けること。

 

なぜ、うまくいくのか?がわかれば、

「なぜ、うまくいかないのか?」も自然とわかるようになっていきます!

 

本人が、悪いプレーやミスにばかり目が向いていても、

良いプレーは必ずあります。

 

 

そこに気づいてあげること。

そして、気づかせてあげること。

 

自分の魅力や強みに気づかせる。自信を持たせる。

子どものことを一番近くでみていて、信じてあげること。

 

それが親ができる最大のサポートだと思います!

 

ぜひ今日から、解決志向アプローチを試してみてくださいね!

 

 

 

LEADバレーボールスクール!

無料体験は下記をクリック!

↓ ↓

https://lead-va.com/school-program/volleyball-school