ポジティブなメンタルを作るのは、簡単です!

石川県/LEAD/バレーボール
スポーツメンタルコーチ 前田佳奈

 

『へらへら笑うな!』『真剣にやれ!』と怒鳴られるのは、もう昔話。

 

現代は『笑顔でいこう!』『楽しもう!』という声かけが一般的になってきています!

 

 

「笑顔」は、ただスポーツを楽しむための声かけではなく、

勝つために必要な技術だと言われているのです!

 

 

今、笑顔が注目されている

 

日本のスポーツ界では、笑顔で練習に取り組むことに対して、

ネガティブな評価をされる場合が多くありました。

 

きっと保護者の皆さんは経験あると思いますが、

笑顔で練習していると、

「歯を見せるな!」「笑わず真剣にやれ!」と怒鳴られたものです。

 

 

それが最近、日本でもスポーツ心理学やメンタルトレーニングが発展し、

オリンピック選手も、試合中に笑顔でプレーしていたり、

「人を笑顔するようなプレーがしたい!」と言うようになりました!

 

 

先日の高校野球を見ていても、

「笑顔」をテーマにしているチームが多くあり、

実際に「笑顔」でプレーしている選手がたくさんいましたね!

 

彼らは、決してふざけているわけではなく、

勝ちたいからこそ、笑顔を取り入れているのです!

 

 

笑顔もたらすスゴイ効果

 

楽しいとき、嬉しいとき、面白いときなど、

自然に出てくるのが「笑顔」ですよね!

 

では実際に、笑顔にはどんな効果があるのでしょうか。

 

 

  1. リラックスできる

    笑うことによって、副交感神経に働きかけて、血圧を下げ心拍や呼吸を落ち着かせて、
    リラックスさせることができると言われています。

    また、セロトニンなどの『幸せホルモン』が分泌されるので、
    心に幸せな感情にし、ストレスを軽減することができます。

  2. 前向きになれる

    口角を上げることで、脳は「今は楽しい」と錯覚し、
    自然と楽しい気持ち、前向きな気持ちになれると言われています。

  3. 周りの人を明るくする

    笑顔は自分の心だけでなく、周りの人の心にまで影響を与えます。
    コミュニケーションもとりやすくなり、チーム力向上にも繋がります。

  4. 病気に強くなる

    笑うと、がん細胞をやっつけるキラー細胞が増えると言われています。
    また、NK細胞という、免疫力をつかさどる細胞を活性化させる効果があります。
    他にも、血糖値を下げる、血行を促進する、など様々な効果があるそうです。

 

 

「笑う門には福来たる」ということわざもありますが、

笑うことで、こんなにもたくさんの効果があるんですね!!!

 

 

笑顔で楽しもう!!!

 

LEADの練習中も、

コーチや子どもたちが「笑顔で楽しもう!」と声をかける場面がたくさんあります。

 

これは、幸介さんが、

「楽しまなきゃ意味がない!楽しまなきゃ上達しない!」と考えているからこそです。

 

 

笑顔でプレーしている選手ほど、強い選手はいません!

 

辛いとき、苦しいときに、

どれだけ楽しむことができるか。

どれだけ笑顔でいられるか。

 

笑顔でいる選手のもとに、きっとチャンスは訪れます!

ぜひ、練習から『笑顔でプレー』を意識してみましょう!

 

 

指導者がしかめっ面だと、選手にも伝染しますので、

コーチ自ら笑顔でいるよう心がけたいですね!^^

 

 

それでは今日はこのへんで!

 

 

 


 

  • 初心者だけど、バレーを始めたい!
  • バレーを基礎から学びたい!
  • もっと上手になりたい!
  • メンタルを強くしたい!
  • 心からバレーを楽しみたい!

 

LEADはそんな子どもたちの為のクラブです。

↓ ↓ ↓

バレーボールスクールの体験はこちらから!