ワンランク上を目指すための年末年始の過ごし方

石川県/LEAD/バレーボールスクール/バレーボールクラブ

 

こんにちは。LEAD第1期生&スクールコーチの大河(たいが)です。

いよいよ冬休みに入りましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

 

学期休みなどは特に自分の自由な時間が増え、さまざまな過ごし方ができると思いますが…

練習のない時には心も体もリフレッシュして、また年明けからベストなコンディションで練習にのぞみたいですよね!

 

そのためにはもちろん、食事・睡眠・そして○○は欠かせません!

 

  • 毎日、昼まで寝てた
  • 食べてばかりで、だらだら過ごしていた
  • ずっとスマホやゲームばかりしていた

 

せっかくの休みをこのように過ごすのはもったいないので、

ワンランク上の自分を目指すための年末年始の過ごし方についてお伝えします。

 

 

優れた選手は「休み方」も上手!

 

「休みの日くらいぐ~たらさせてよ!好きなことさせてよ!」

と思うかもしれませんが、優れた選手は休み方も上手です。

次の練習を良いコンディションでのぞむために、休日をうまく利用して心と体をリフレッシュします。

 

でも、年末年始って、なにかと予定がありますよね。

大掃除や家族旅行に行く人、親戚で集まったり、初詣に出かけたり…。

 

しかも宿題もあるし、遊びたいし…。

食べ過ぎてしまうこともありますよね。

 

では、どう過ごせば、良いコンディションで次の練習にのぞめるのでしょうか?

 

 

「アクティブレスト」って知ってる?

 

アクティブレストとは、『積極的休養』と呼ばれる疲労回復法のことをいいます。

 

疲れを取りたかったら、じっと横になって休養するよりも、

積極的にカラダを動かした方が早く疲労が抜けてコンディションは整いやすい!ということ。

 

「疲労回復のために体を動かすって逆効果でしょ?」

 

これは大きな間違いで、

筋肉のポンプ作用で血液循環が良くなり、必要なところに酸素と栄養素が運ばれて回復が促されるし、老廃物の排泄も進むといわれています。

さらに自律神経も整えることができ、心も体もリフレッシュすることができます。

 

実際にどのくらいの運動をするかというと、息が上がらない程度の軽い運動を行います!

 

アクティブレストの例

  • ジョギングやウォーキング
  • ぬるめのお湯での入浴、半身浴
  • ストレッチ
  • 雑巾を使っての床掃除など

 

アクティブレストのポイントは、じんわりと汗をかく程度の軽めの運動です。

 

家族で初詣やショッピングに出かけるときは、いつもよりたくさん歩くと効果的ですし、

掃除や、テレビを見ている時間に、ストレッチや軽いトレーニングを行うのもおすすめです。

 

 

2020年、良いスタートを切りましょう!

 

休みの日にだらだら過ごしてしまうと、逆に疲れがたまったり、

次の練習に向けてのモチベーションが上がらないことがあります。

 

休みの過ごし方を少し工夫することによって、コンディションは大きく変化していきますので、

自分の体をしっかりとメンテナンスしていきましょう。

 

2020年、良いスタートが切れることを応援しています!