今年も一年、ありがとうございました!

石川県/バレーボールスクール/LEAD

 

前田幸介です。

 

今日で2017年が終わりますが、

皆さんはどんな一年でしたでしょうか?

 

僕は、本当に人生が大きく変わった一年、とにかく挑戦した一年だったと感じています。

 

 

「挑戦」できるのは、子どもたちがいるから

 

LEADを中途半端な気持ちでやりたくないという想いから、仕事を転職しました。

 

転職後は、常に一番最初に体育館に入り、

子どもたちの表情や体調を把握し、コミュニケーション・信頼関係の構築に力を入れ、

本気で子どもたちと向き合いました。

 

 

スクールを2会場にし、活動日を週4~5日に増やし、小学生のスクールも始めました!

クラブチームとして初めて出場した大会では、全国3位という好成績も残すことができました!

 

バレーボール教室やメンタル研修の講師、LEAD主催のバレーイベントを開催するなど、

スクール以外の活動も行うことができました。

 

 

また、LEADのホームページを新しくし、(←妻が作成。僕にはできません。笑)

ブログを始め、バレーの上達法や、自分の想いを発信していきました。

 

これは僕にとっては、かなり勇気のいる挑戦でしたが、

「ブログを見て勉強しています」「練習で試してみます」と言ってくださる

選手や保護者、指導者の方がいらっしゃるおかげで、今も続けることができています。

 

 

 

初めてのことばかりで、苦労も多かった気がしますが、

子どもたちの笑顔、ひたむきにバレーと向き合う姿に、いつも力をもらっていました。

 

僕たちを信じて、通ってくれる子どもたちがいるから、いろんなことに挑戦できました。

今の僕があるのは、子どもたちのおかげです。

本当に感謝しています。

 

 

「出会い」が人生を変える

 

そして、出会いの多い一年でもありました。

 

直接バレー指導をした学生は200名を超え、スクール生は昨年の倍に増えました。

 

少なかった男子メンバーは、5人から17人になり、

「中学からバレーボールを始めた」「中学にバレー部がない」

というスクール生も多くなりました。

 

全国のバレーボール選手、バレー指導者の方との出会いも、とても多かったです。

 

 

そして、何より嬉しかったのが、

 

『LEADがバレー人生を変えました』

『LEADの存在にどれほど救われているか計り知れません』

 

そう言ってくださる保護者の方が、たくさん現れたことです。

 

自分が大好きなバレーボールの価値を伝えることで、

子どもたちが困り顔から笑顔に変わっていく。

 

子どもたちの喜ぶ姿に、今まで以上にやりがいを感じていきました。

 

 

「これから、もっと多くの人の悩みを解決したい!」

「スポーツで夢を叶える子どもたちを全力でサポートしていこう!」

 

そう心に決めたとき、あるスポーツコンサルタントの方との出会いがありました。

 

この方は元プロサッカー選手で、総合型スポーツクラブの経営をしながら、

スポーツ起業家(スポーツコンサルタント)として多方面でご活躍されている方で、

いつも的確なアドバイスをくださり、僕が目指している人でもあります。

 

現在は、LEADのコンサルティングをしていただき、

僕たち夫婦、そしてクラブとしても、成長することができています。

本当に感謝しています。

 

 

 

今年は本当に自分の転機であり、たくさんの人との出会いに溢れた年でした。

 

LEADの皆さん、応援してくださる皆さんのお陰で、

僕たち夫婦とLEADが、さらに前進できた年になりました!

 

皆様、本当に本当にありがとうございました。

 

 

それでは皆様、よいお年をお迎えください。