試合で集中力が最後まで続かない・・・それは〇〇が原因かも!?

石川県/LEAD/バレーボール

 

スポーツメンタルコーチの前田佳奈です!

 

先日、卓球をしている中学生のメンタルトレーニングをした際に、

こんな質問がありました。

 

「試合の途中で集中が切れてしまいます。どうしたらいいですか?」

 

試合の途中で、焦ったり、イライラしたりして、

集中が途中で切れてしまう

 

それを自分でも気づいているので、どうにかしたいという内容でした。

 

これはバレーボールにおいても同じことが言えますし、

同じことで悩んでいる人がいると思いますので、皆さんにもシェアします!

 

 

原因はすべて練習にある!

 

私は、試合中に起こるミスや、メンタルの乱れについては、

原因はすべて練習や私生活にあると考えます!

 

子どもたちにとっては、少し耳が痛い話かもしれませんが、

試合でできないということは、練習でもできていないということです。

 

 

今回、質問をくれた子に対しても、あることを聞いてみました。

 

部活時間の“ラスト15分”、どんな気持ちで、どんな練習をしてる?

 

 

これは中学生あるあるですが、

(もしかして高校生も?)

 

練習時間のラスト15分に、手を抜いている子がいます!!

 

 

部活が18時20分に終わるとすると、

だいたい18時を過ぎた頃から、

「もう少しで終わるモード」になっているのです。

 

 

練習で、最後まで集中できていない人が、

試合で、最後まで集中力を切らさずに、

最大のパフォーマンスができるでしょうか?

 

 

塵も積もれば山となる

 

ここで、あなたにも質問です!

 

練習時間の“ラスト15分”、どんな気持ちで、

どんな練習をしていますか?

 

最後まで高い意識で、やり切っていますか?

 

 

何回も時計を見ながら、

「あと10分」「あと5分で終わる」と、

カウントダウンをしていないでしょうか?

 

 

たったの15分であっても、

 

1ヶ月積み重なれば「7.5時間」

3ヶ月で「22.5時間」

1年で「90時間」になります!

 

 

もし、この「15分」を、

あなたのライバルが、とても高い集中力と意識で練習しているとしたら・・・

 

どうなるかわかりますよね?

 

 

練習のラスト15分で、今日一番のパフォーマンスをしよう!

 

LEADバレースクールでは、

練習のラスト15分に、その日一番高いモチベーションと集中力で練習できる

そんなメニューを取り入れています!

 

 

日頃の練習から、

最後まで高い意識と集中力でプレーできているとしたら、

 

試合でリードされた場面でも、大接戦にもつれても、

最後まで集中して戦うことができるでしょう!

 

 

中高生によくあるのは、

大量リードをしていたのに、最後に追いつかれて、逆転負けをすること。

 

 

本来、勝てる力があるのに、

試合で負けてしまう原因は、必ず日ごろの練習や私生活にあります。

 

 

 

ぜひ、みなさんも、

最後の15分で、ライバルに差をつける!

 

このことを忘れずに、頑張ってください!

 

 

 


 

  • 初心者だけど、バレーを始めたい!
  • バレーを基礎から学びたい!
  • もっと上手になりたい!
  • メンタルを強くしたい!

 

LEADはそんな子どもたちの為のクラブです。

↓ ↓ ↓

バレーボールスクールの体験はこちらから!