小学生バレーへの想い

石川県/バレーボールクラブ/バレーボールスクール/LEAD

メンタルコーチ 前田佳奈

 

学生時代、石川県でバレーボールをしていて、今ちょうど小学生のお子さんがいるお父さんお母さんに、今日はどうしても聞いてほしい話があります!

 

今、小学生バレーがピンチです!

 

私たちが小学生の頃にあったジュニアバレーボールクラブも、たくさん解散してしまいました。

「来年どうしよう…」と毎年必死で活動されているチームも多いです。

 

2018年度の石川県のバレー人口は、小学生のチーム数、競技人口ともに・・・

全国最下位。
しかも、全国的に少ないのは、約10年前から続いています。。。

 

この事態、本気でなんとかしたいと思ってます。

 

おそらく皆さんお忙しいと思いますので、先に本題から伝えさせていただきます。

 

LEADでは2017年秋から、週1回・金沢市で小学生バレースクールの活動をしてきましたが、2020年9月より、新たに白山市で小学生スクールを始めることになりました!

 

  • これからバレーを始めるお子様も
  • ちょっと運動が苦手なお子様も
  • 初めてスポ―ツの習い事をされるお子様も

 

9月の無料体験に、ぜひ仲良しのお友達と一緒にご参加いただけたらと思います!

 

「結局、宣伝ね!?」と思いましたよね。申し訳ありませんm(__)m

でも、もう少しだけ説明させてください!

あまり時間はとらないように努力して書きます。読み進めていただけると嬉しいです!

 

バレーボールを未来に繋ぎたい!

「バレーボールじゃなきゃ、ダメなのか?」と聞かれたら、正直困ってしまいます。

なぜなら、素晴らしいスポーツは、ほかにもあるからです。

 

ですが、私が今もっているリソースで、何か子供達の人生にプラスになるお手伝いができないか?と考えた時に、やっぱりバレーボールが浮かびます。

 

好きなんです、バレーが。笑

でも、地元がピンチなんです。

 

石川県の小学生チーム数は50チームもないのに、お隣の富山県や福井県は100チーム近くあります。選手数も倍以上です。

 

そして、石川県はチーム数・選手数ともに、全国最下位。

多くの地域指導者は、来年どうしよう?と頭を抱えています。

 

もう、少子化や子どもの運動離れを言い訳にはできません。

なんとかしたいと思ってます、本気で。

 

 

なぜ競技人口にこだわるのか?

別に、チーム数や選手数が少なくてもいいんじゃないのか?多ければ「発展」と言えるのか?

そう思う方もいらっしゃると思います。

 

私が、そこにこだわるのには理由があります。

 

実はバレー関係者でも知らない方が多いのですが、小学生はワースト1位なのに、中学生の選手数は北陸三県で一番多く、全国でも真ん中くらい。

能登地区の合併があったりで学校数は減っていますが、選手数は多少の増減はあっても10年前より大幅に増えているんです。

 

これが何を示しているのか、バレースクール5年目にして見えてきました。

 

  • 中学からバレーを始める子がほとんど
  • 専門指導者の減少と高齢化
  • ほぼ半数が、高校で他の部活動に入る

 

クラブやスクールには、経験豊富で技術の高い子が集まっているというイメージがあるかもしれませんが、LEADの半数は中学から始める子や、初心者レベルの子達です。

なぜバレー部に入ったのか聞くと、「楽しそうだったから」「仲良さそう」「休み多そう」という回答。私たちの中学時代とは、全く変わりましたね。笑

 

さらに、顧問の先生がバレー未経験者の中学校も多く、顧問の先生・保護者・選手、それぞれからご相談があります。

 

これは卒業生もよく言っていましたが、バレーって、楽しくプレーできるまでに時間がかかるスポーツですよね?

「ボールを落としたらラリーが止まる」というルールなので、サーブが入らず、パスが返らない、トスも不安定、スパイクが打てない・・・

 

こんな状況では、「最初楽しかったけど、バレーは難しいな。高校では何部に入ろうかな?」と考える子が多いのも無理はないです。

 

つまり、小学生バレーのピンチは、小学生だけの問題ではなく、石川県バレー全体のピンチです。

 

 

子供達がプレーヤーコーチになれる

学校の先生方の労働時間が多いことから、バレーボールだけでなく、外部指導者や地域クラブを増やそうという取り組みが全国で広がっています。

しかし、共働きの割合が多い現代において、夕方の部活動に行ける外部指導者はどれだけいるでしょうか。。。

気持ちがあってもできないですよね。

 

地域クラブを立ち上げようにも相当な覚悟がいりますし、熱心な先生が部活の延長でやるというのでは何の解決にもなりません。

 

そこで思うのはやっぱり、子供達が自ら考えて、教え合って、励まし合って、たまにぶつかり合ったりしながらも、同じ目標に向かっていくことを学んでいくといいのかなと思います。

 

小学生の時からバレー経験のある子がチームに少しでもいれば、初心者の子も教えてもらえたり目標にもできますし、その子にとってもリーダーシップを学べる良い機会になると思うのです。

 

 

たまに、「小学校で変なクセをつけてきて困る」などと言う人がいますが、何を贅沢なことを言っているのか?と思いますね。

オーバーパスやアンダーパス、サーブを教えなくても、もうバレーができるんです。ローテーションが分かれば試合にも出れますからね!

 

 

バレーの楽しさを中学生の時に実感することができれば、高校でも続ける子が増えてくると思います。

そして将来、指導者の道を選んでくれる子が増えれば、次の世代のバレー環境は守られる。

 

だからこそ、私たちはバレーボールコーチが「仕事」になり、それで生活できることを立証するために、勝手に使命感もって必死で活動しています!

 

LEADはなぜ「スクール」なのか?

LEADの小学生クラスは「なぜ大会に出ないのですか?」と聞かれることがありますが、これにも理由があります。

 

たしかに、私たちの小学生クラスでチーム登録をすれば、石川県の小学生チームは男女1チームずつプラスになりますね。それでも、たったの2チームですが。

 

チームを作って大会に出ようとすると、レギュラー・控え問題が出てきます。バレーは6人しかコートに立てず、選手登録数も限られています。

もしコーチが数名いて、各学年ごとにチームを作れるのでしたらそれでいいのですが、小学1年生~6年生まで全員で1チームだとしたら、あまりプレーできない子がでてきてしまいます。

また当然ですが、ポジションも決めなくてはいけません。

 

 

私たちが小学生クラスを作る目的は、

小学生のうちから運動する楽しさ、ボールを繋ぐ楽しさに触れ合い、中学・高校、そして社会人になっても、バレーボールが身近にある生活を提供したい!

このような目的で活動しています。

 

なので、1人でも多くの子供達にバレーボールに親しんでもらいたいので、チームを作って大会に出ない、いろんなポジションをみんなで練習する「スクール」という形をとっています。

 

スクールから地域のジュニアチームへ

先月、約2年間通ってくれた子が、地域の小学生チームに入るからと、スクールを退会することになりました。

この時、私はどう感じたと思いますか?

 

「残念」とは思いません。心の底から嬉しかったです!

 

やっぱり、毎週1時間半のスクールだけだと、チームの動きや試合などは経験させてあげることができないのですね。

 

なので、バレーに興味を持って、好きになって、さらにチームで頑張りたいと思ってくれたことが本当に嬉しかったです!

 

これからも頑張って練習して、ぜひ中学生になってもバレーを続けてほしいと、心から応援しています!

 

9月から白山市でも小学生スクールを始めます!

やっぱり長くなってしまいました。。。

なるべく短く書きたいと思っていたのですが、お時間とってしまい、本当に申し訳ないです!m(__)m

 

結局、何を伝えたいのかと言うと、私一人の力ではこの状況を変えられないのでは?と焦っています!

約3年前に小学生クラスをスタートした時は、「2020年には小学生5会場!100名!」と意気込んでいたのですが、実際のところ、ようやく2会場です。

 

 

ここまでブログを読んでいただいて、

「バレーボール体験させようかな?」「少しでも力になりたい!」「よくわからないけど応援する!」

と思っていただけましたら、ぜひ9月の体験会にぜひお友達と一緒に来ていただきたいです!

 

「うちの子には、別にバレーじゃなくてもいいから、何か興味をもって取り組んでくれたら…」そう思っている方も多くいらっしゃると思いますが、もしもお子様がバレーに興味をもたなかったとしても、そのお友達がバレーや運動に興味をもってくれたらなと思います!

 

「○○ちゃん、バレーに誘ってくれてありがとう!」

こんなきっかけも素敵かなと。

 

それに、1人で参加するのはきっと不安ですよね。お友達がいれば楽しい時間になると思います♪

 

 

子供達はもともと、運動が大好きです!

 

お友達と比べたり、誰かに怒られたりするから、運動嫌いになったり苦手意識を作ってしまうのです。小学生の年代は、技術の習得も早く、楽しいと思えば夢中になって挑戦します!

 

  • これからバレーを始めるお子様
  • ちょっと運動が苦手なお子様
  • 初めてスポ―ツの習い事をされるお子様

 

に、ぜひおすすめしたいのが、LEADのバレーボールスクールです!

 

 

 

なぜ、家でゲームばかり…学校でも控えめだった子が「中学生の練習にも参加したい!」と積極的になったのか?

LEAD小学生バレーボールスクールの詳細はこちらからご覧ください。

◯小学生バレーボールスクール

 

 

 

PS.長いブログ、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

私は子供がいないので想像でしかわからないのですが、スクール中の約1時間、体調面や安全面など責任をもってお子様をお預かりしますので、

 

  • ゆっくりスーパーへ買い物に行ったり
  • ちょっとカフェで休憩したり
  • 30分整体でリラックスしたり

 

そんな時間につかっていただいてもいいのかな、と思ってます!^^

以上です!