なんでやってみんかったんやろ?と後悔しないために

石川県/LEAD/バレーボールスクール/バレーボールクラブ

 

はじめまして!大河(たいが)です!

僕はLEADの第1期生で、卒業後もよく練習に行ったので、スクール生のみんなは知っていると思います。

現在は自分の勉強として、コーチとして練習に参加させてもらっています。

 

今日は、中学生の練習を見ている中で気づいたことがあったので、紹介したいと思います!

 

中学生の悩みを聞いていると、僕も同じことで悩んでいたなぁということがほとんどです!!

 

 

練習をしている中で、

「これどうやってやればいいんやろ?」と頭の中で考えて、『こうやってやってみればいいんかなぁ?』と思ったのに、試してみることもなくそのまま練習を過ごしてしまうことはありませんか?

僕は何回も経験し、家に帰りいつも「なんでやってみんかったんやろ?」と後悔していました。

 

 

僕の経験談

 

「スパイクを打つ時に、下に打ちにいってしまうから、6割くらいで「奥」狙えばいいんかなぁ?」と思ったのに、

『でもそれすると、手抜いてるって思われるんかなぁ?』と考えてやらなかった。

 

「前ばかり狙われるから、ちょっと前上がってみようかなぁ?」と思ったのに、

『でも次は後ろやられるんじゃないかなぁ?』と考えてやらなかった。

 

 

対策を思いついても、できない理由ばかり考えてしまい、なかなか行動できませんでした。

そして家に帰ると、“何でやってみんかったんやろ?”と何度も後悔しました。

 

 

でも、

6割くらいのスパイクでも、奥のコーナーに打つコースは相手の穴になっているかもしれない!

 

「後ろケアお願い!」と仲間に一言かければ、

前は自分がとり、後ろは仲間に任せることができ、穴がなくなるかもしれない!

 

 

やってみないとわからない、やってみると違う発見があります。

 

 

頭で考えるだけで終わらない

 

大切なのは…

“トライ&エラー”です!

 

簡単にいうと、

頭で考えてるだけじゃ何も変わらない!まずやってみよう!
いろんなことを試しながら、改善していこう!

ということです。

 

 

例えばこの間、女子生徒からこんな相談がありました。

 

「レシーブの時、腰とかおしりを入れることを意識していると、胸が一緒に出てしまって、腰がはいらないんですよぉ~…」

 

このフォームじゃいけないと分かっていて、どういう形でとればよいのか分かっていても、

できない理由ばかり考えてしまい「できんなぁ…」と決め付けていませんか?

 

  • 上半身を倒しすぎてるのかな?少し起こしてみようかな?
  • ボールを体に引きつけすぎ?もう少し前でボールをとろうかな?
  • 今どんなフォームになっていたか、コーチに聞きにいこう!

 

と自分で考えて、いろいろ試してみることはできますよね?

やってみないと分からないことがたくさんありますし、やらないと進化はありません!

 

 

バレー以外でも…

 

昨日、佳奈さんから、

「スクール生から、『なかなか思っていることを口にだせない。やらないといけないと思っているのに行動に移すのが怖い』という相談があったんだけど。大河の意見も聞かせて?」

と聞かれました。

 

僕は、自分がいいことだと思うことはやってみたほうがいいと思うし、これもトライ&エラーだと思います。

自分がされて嬉しいことは人にやってみたらいいと思うし、完璧じゃなくてもいいと思う!

 

僕もチームメイトに、「声だそう」とか「決まったら走ろう」とか言っても、それに応えてもらえないときもあったけど、そういう時は自分だけでもいいからやっていたし、やらないと成長はないと思います!

 

 

バレー以外でも…

僕は大好きなアイスを選ぶ時!!

 

この新商品美味しいんかな?あんまりおいしくないんかな?

なんてことは、買って食べてみないことにはわかりません!

 

買って食べたからこそ、

おいしかったし次も食べよ!これはあんまりおいしくなかったし、次はこれにしよ!

ってなりますよね!

 

 

そんな経験から、僕はスキルアップにはトライ&エラーが欠かせないと思います!!

 

 

 

LEADバレーボールスクールで、かけがえのない仲間に出会う!

無料体験は下記をクリック!

https://lead-va.com/school-program/volleyball-school