失敗を恐れる気持ちに勝つ方法

石川県/LEAD/バレーボール

 

スポーツメンタルコーチの前田佳奈です。

 

練習や試合などで「失敗したくない」という感情は、誰にでもあると思います。

 

  • ミスをしたらどうしよう・・・
  • 自分のせいで周りに迷惑をかけるかもしれない・・・
  • どうせ自分にはできるはずがない・・・

 

このような失敗を恐れる気持ちは、私たちの脳や身体に影響を与え、

かえって失敗を生む原因にもなりかねません!

 

 

失敗したくない < 勝ちたい

 

先日、月に一度のメンタルトレーニングを行った際、

参加したスクール生全員が「メンタルを強くしたい」と言いました。

 

そこで、「なぜ、メンタルを強くしたいの?」と聞くと、

 

「競った場面、試合の勝敗を決める大事な場面で、強気なプレーがしたい!」

と言います。

 

 

きっと、ほかのスクール生に聞いても、同じ答えが返ってくるでしょう。

 

しかし、実際そういう場面が来たときに、

強気なプレーができる子と、できない子がいます。

 

 

その両者の違いは何なのか?と考えてみると、実はすごくシンプルで、

 

失敗を恐れる気持ちがあっても、

やるか、やらないか。

 

メンタルの強い選手とは、失敗を恐れる気持ちが「ない」のではなく、

「失敗を恐れる気持ちを抱えていても、前進できる」選手のことをいうのです。

 

そして、そんなメンタルの強い選手に共通していることは、

 

失敗したくない気持ちよりも、

「勝ちたい気持ち」が強いことです!

 

 

失敗=「悪」なのか?

 

そうは言っても、やっぱり失敗が恐いという人はたくさんいると思います。

 

そんな人にぜひ考えてみてほしいのが、「失敗」に対する『思い込み』についてです。

 

 

バスケットボール界の“神様”とも言われた、

アメリカの元バスケットボール選手 マイケル・ジョーダンはこう言っています。

 

私はバスケットボール選手になってから9000回以上のシュートを失敗した。
300回も試合に負けた。
試合の勝敗の決め手となるシュートを26回も外した。

人生で何度も何度も繰り返し失敗してきた。

だからこそ、今の成功がある。

 

 

また、偉大な発明家 トーマス・エジソンはこう言っています。

 

わたしは今までに一度も失敗をしたことがない。
電球が光らないという発見を、今まで二万回したのだ。

 

 

私たち、特に日本人は、

失敗が「悪いこと」だと思い込んでいますが、決してそうではありません。

 

失敗をするから、いろんな学びがありますし、

その経験が「スキル」となります!

 

 

バレーボールで考えても、

いろんな試合で数々の失敗を重ねてきた選手だからこそ、

 

 

  • 「次はどうすべきか」を考え、練習内容を改善できる。

  • 試合で「今、どんな場面なのか」の状況判断ができる。

  • 前の試合では、ミスを恐れて弱気なプレーをしたことを後悔したから、
    今回は「ミスしてもいいから、最後まで攻めるぞ!」と強気なプレーができる。

 

失敗したおかげで、

試合で結果を出せるようになり、

メンタルが鍛えられるのです。

 

 

恐れの正体とは?

 

私は、ジェットコースターが苦手です!

ものすごく恐いのです!!

 

 

今までの人生で、数回しか乗ったことがありませんが、

その時の状況を振り返ると、

 

  1. 友達に乗ろうと言われ、断れなかった
  2. 彼氏(今の旦那)から乗ろうと言われ、断れなかった

 

よく考えると、どちらも、私が乗りたかったわけではありません!笑

 

 

「よし!乗るぞ!」と覚悟を決めたものの、

並んで順番が来るのを待っている時間は、拷問を受けているようでした!

 

心臓はバクバク、表情はこわばり、話の内容は入ってこず。

呼吸は乱れ、手汗、何度もトイレに行く・・・

 

何度も何度も止めようとして、「大丈夫だ」と笑顔で言われる(笑)

 

そうしているうちに順番が来て、気がついたら座るよう誘導され、

「ちょっと待って!」という隙もなく、GO!

 

・・・あ、死んだ。(笑)

 

 

しかし、終わってみての感想は、いつもこう。

 

実際にジェットコースターに乗っている時間より、

待っている時間のほうが恐かった。

 

 

結局、恐れの正体って、「わからない」ことかもしれません!笑

 

 

やる前は恐くても、やってみると楽しかったり、

「なんであの時、あんなにビビっていたんだろう?」と思えることもありますよね!

 

 

“今回これを乗り越えたんだから、ちょっとのことではヘコたれないぞ!”

と自信になるかもしれません!

 

 

 

今日のタイトルにある、

「失敗を恐れる気持ちに勝つ方法」を一つあげるとしたら、、、

 

まず、やってみることです!!

 

 

 

それでは、このへんで^^

 

 

 

 

PS.

もし今後、ジェットコースターに乗る機会があるとしたら、

自分で望んで決めたときだと思います!

 

「断れないから乗る」というのは、今の私にはないだろうな~(笑)

 

 

 


 

  • 初心者だけど、バレーを始めたい!
  • バレーを基礎から学びたい!
  • もっと上手になりたい!
  • メンタルを強くしたい!

 

LEADはそんな子どもたちの為のクラブです。

↓ ↓ ↓

バレーボールスクールの体験はこちらから!