強いスパイクを打つために、高くジャンプする方法

石川県/バレーボール教室/LEAD

前田幸介です!

 

2018年は積極的にブログを更新していこうと決めましたが、
なかなかPCに向かう時間がとれない日があります。

特に今月は、いろいろ重なっていて・・・

 

ということで、今回は、
過去にアメブロで書いたブログ記事の中から

『強いスパイクを打つために、高くジャンプする方法』をシェアします!

 

 

スパイクも「上目遣い」がキーワード!

 

スパイクで、こんな悩みはありませんか?

 

  • 「いつも、かぶってしまう・・・」
  • 「ジャンプ力には自信があるのに、スパイクがネットにかかるのは、なぜ?」
  • 「相手ブロックの上から、強いスパイクを打ってみたい!」

 

 

強いスパイクを決めたいからといって、
ただ力任せになってしまうと、実は逆効果です。

 

ブログでは何度も言っていますが、
『目だけでボールを見る』ことは、スパイクを打つ際も必要な要素。

 

目だけでボールを見た状態(上目遣い)で、
踏み込む位置をいつもより手前にしてみてください!

 

そうすると、おでこから斜め上に飛び上がりますよね?

 

ということは、
ボールを自分の真上(頭上)ではなく、少し前で捉えることができます

 

ボールを前で捉えるからこそ、

  • コースの打ち分けができる
  • ボールに強い力が伝わる

 

そして何より、おしりが上がり、高くジャンプをすることができます!

 

 

高いジャンプは「おしり」を上げるイメージで

 

おしりが上がると、感覚的に、
「今日の自分は、いつもより高く浮いているな!」と思えるようになり、
自信をもって打つことができるんです!

 

意識するとわかりますが、
ボールを顔で追うと、あごがあがります

 

すると、ボールの下に入りすぎます
これが、かぶってしまう原因です。

 

また、胸からジャンプしてしまい、おしりが下に落ちます
そのため、落下が早くなります

 

 

スパイクを強く打ちたいからといって、
力任せに打っていると、故障の原因にもなりかねません。

 

まずは高くジャンプし、
いい空中姿勢でボールをヒットすることが大切です!

 

 

今日は動画がないので、
ちょっとイメージが難しいかもしれませんが、

 

意識するのはこの3つです!

 

  1. あごを引いて、上目遣いでボールを見る
  2. いつもより手前で踏み込む
  3. おしりを上げるイメージでジャンプする

 

 

ぜひ、意識してみてください!

 

それでは!

 

 

 


 

  • 初心者だけど、バレーを始めたい!
  • バレーを基礎から学びたい!
  • もっと上手になりたい!
  • メンタルを強くしたい!

 

LEADはそんなあなたの為のクラブです。

↓ ↓ ↓

バレーボールスクールの体験はこちらから!