*秋の入会キャンペーン開催中*

これでもうネットにかからない!高くジャンプする方法

石川県/バレーボールクラブ/バレーボールスクール/LEAD

前田幸介

 

あなたはスパイクで、こんな悩みはありませんか?

 

  • いつも、かぶってしまう・・・
  • ジャンプ力には自信があるのに、なぜスパイクがネットにかかるの?
  • 相手ブロックの上から、強いスパイクを打ってみたい!

 

今日はスクール生からの質問が多い

強いスパイクを打つために『高くジャンプする方法』について解説します!

 

 

スパイクも「上目遣い」がキーワード!

 

僕はどのプレーでも大事だと言っていますが、『目だけでボールを見る』ことはスパイクを打つ際も必要です。

 

目だけでボールを見た状態(上目遣い)で、踏み込む位置をいつもより手前にしてみてください!

そうすると、おでこから斜め上に飛び上がりますよね?

 

ということは、ボールを自分の真上(頭上)ではなく、少し前で捉えることができます

 

ボールを前で捉えるからこそ、

  • コースの打ち分けができる
  • ボールに強い力が伝わる

 

そして何より、おしりが上がり、高くジャンプをすることができます!

 

 

高いジャンプは「おしり」を上げるイメージで

 

おしりが上がると感覚的に、

「今日の自分は、いつもより高く浮いているな!」と思えるようになりります。

 

意識するとわかりますが、ボールを顔で追うと、あごがあがります

 

あごが上がると、ボールの下に入りすぎます

これが、かぶってしまう原因です。

 

また、胸からジャンプしてしまい、おしりが下に落ちます

そのため、落下が早くなります

 

 

スパイクを強く打ちたいからといって、力任せに打っているとケガの原因にもなりかねません。

 

まずは高くジャンプし、いい空中姿勢でボールをヒットすることが大切です!

 

 

意識するポイントは3つ!

  1. あごを引いて、上目遣いでボールを見る
  2. いつもより手前で踏み込む
  3. おしりを上げるイメージでジャンプする

 

ぜひ、意識してみてください!

それでは!

 

 

 

◆こちらの記事も読んでみてください!

「もう部活もバレーも辞めよう…」と悩んでいた子が、なぜ強豪校進学を決意するまでに成長したのか?