石川県/LEAD/バレーボール/スポーツメンタルコーチ
from 前田佳奈

 

先週の土曜日は、卒業生の送別会でした!

とても楽しい時間で、たくさん幸せを感じた時間でした!^^

 

卒業生のスピーチには、何度泣かされたことか!

 

卒業生が泣き、男子が泣き、後輩が泣き、コーチと親が泣き・・・

 

本当に大感動の会でした。

 

 

LEADを築いてくれたのは、子どもたちです!

 

今年の卒業生のなかには、

LEADを始めて、最初の練習から来ていたメンバーもいます。

 

その子は後にキャプテンとなり、

LEADの練習の雰囲気、みんなの意識、コミュニケーション等、

私たちと共に、LEADの基盤を作ってくれた子です。

 

「感謝」というひとことでは言い表せないほどの想いがあります。

 

 

先日のスクールで、ふと気づいたことがあります。

それは、練習中のメンバー同士の会話が変わったことです!

 

「ねぇ、私、お尻後ろにでてないか、見とってもらっていい?」

『もう少しボール来るの待ったほうがいいと思うよ!』

「やっぱり?自分からとりにいっとるよね?」

 

「(スパイクで)俺の左手、ちゃんと上がってるか見とって!」

『いいよ!私のも見とって!』

 

 

あれ?いつからだろう?

当たり前のように、みんなで意識し合い、教え合い、励まし合うようになったのは。。。

 

 

「自分さえ良ければいい」というメンバーは、一人もいません。

仲間がもっと良くなるために、上手い下手関係なく、教え合うようになりました。

 

バレー以外のことも、相談し合ったり、励まし合うようになりました。

 

 

それもこれも、卒業生をはじめ、みんなが作りあげてくれたもの。

 

そんなLEADメンバーを誇りに思います。

 

 

バレーボールが繋いだ絆

 

LEADメンバーのほとんどは、紹介で入ってきますので、

「お前がLEADを誘ってくれなかったら、俺はここにいない」という子もたくさんいました。

 

  • LEADに来て、心からバレーを楽しめるようになった!
  • 楽しく挑戦、成長することを知った!
  • 人見知りが改善できて、自分に自信がついた!
  • バレーが大好きな仲間がたくさんいて、みんな本当に優しかった!
  • LEADの練習が一番の楽しみだった!
  • 高校でもバレーを頑張りたいと思えるようになった!
  • LEADの卒業生になれたことを誇りに思います!

 

みんなの一言、一言が、とても嬉しくて。

みんなと出会えたことに、感謝の気持ちでいっぱいになりました。

 

 

バレーボールが繋いでくれた仲間との出会い、そして絆に、本当に感謝です!^^

 

 

新たな道に向かって

 

卒業生は、それぞれの道に進みますが、

LEADで学んだこと、得たもの、そして仲間は一生の宝物となり、

みんなを支えることでしょう!

 

そして、後輩たちも、

これから卒業生の背中を、必死で追いかけることになると思います!

 

 

挑戦すれば、辛いことや上手くいかないことは、必ずあります。

 

でも、どんなときも、

「夢は大きく、今を楽しめ!」

この言葉を忘れずに、前を向いて歩んでいってほしいです!

 

 

私たちは、いつもみんなを信じて応援しています!

本当に、ありがとう!!

 

 

 

▼後輩になりました!!

 

▼キャラの濃い女子メンバー!!

 

▼LEAD荒野行動部(笑)

 

 

 

卒業生から嬉しい声をいただきました!!

↓ ↓ ↓

卒業生の声はこちらから