『2%』でパフォーマンスが落ちる!?

石川県/LEAD/バレーボールスクール/スポーツメンタルコーチ

前田佳奈です。

 

危険な暑さが続いていますね〜

先日、中学校の卓球大会の会場に30分ほどいただけで、頭痛に襲われました(×_×)

 

「まだ大丈夫。」

このちょっとした油断が命取りになりますね。。。

 

 

この時期になると、子どもたちから増える相談が、

 

のどが渇いて、練習に集中できません・・・

どうしたらいいですか?

 

という相談です。

 

 

  • 1時間以上、給水がなくて死ぬかと思った
  • 水分をとっていたら、サボっていると怒られた
  • 先輩の後じゃないと、給水できない

 

これだけ世間で「熱中症」が騒がれている時代でも、まだまだあるのですね。涙

 

当たり前だと思っていた「水分補給の重要性」について、

まだまだ知らない指導者、子どもたちがいるようなので、私なりに調べてみました。

 

 

今日は短いですが、とても大事な内容なので、ぜひ最後まで読んでください!

 

 

「のどが渇く」とパフォーマンスは下がる!

 

体内の水分が2%失われる喉の渇きを感じ、運動機能が低下するというデータがでていました。

 

3%水分が失われると、強い喉の渇き・ぼんやり・食欲不振などの症状が起こり、

4〜5%になると、疲労感・頭痛・めまいなどの脱水症状が現れる。

 

そして、10%以上になると、死に至ることもあるそうです。

 

 

つまり、「のどが渇いた」という時点で、体内の水分は失われているということになります。

 

 

こまめな水分補給を!

 

のどが渇いてからでは遅い!ということは、わかりましたね?

 

水分補給をせずに行う練習ほど、無意味なものはありません!

頭がぼんやりした状態では、何も意識できませんし、ケガのリスクも高まります!

 

ゴクゴクと一気飲みするのではなく、少量ずつ、こまめに水分補給をしてくださいね!

 

 

怒られたくない気持ちもわかりますが、

だからと言って、水分をとらずに練習を続けるのはとっても危険です!

 

部員やコーチに相談できない状況であれば、親に相談してみてください。

 

 

保護者のみなさん。

子どもって、「まだ大丈夫」だと思って頑張りすぎることがありますよね?

何かあってからでは遅いので、守ってあげてください!

 

 

 

せっかく大好きで続けているバレーボール!

暑い夏も、元気に「楽しく」練習していきましょう!^^

 

それでは!

 

 

 


 

夏休みだけの「短期スクール生」募集中です!

 

  • バレーは習いたいけど、続けられるか不安な方
  • 夏休みだったら、他の習い事と併用できそうな方
  • 秋の新人戦に向けて、苦手克服したい方

 

今すぐページをチェック!!

10名限定!夏休みスクール生募集!