「もっと力を抜け!」と言ったあなた。力の抜き方、本当に知っていますか?

石川県/LEAD/スポーツメンタルコーチ

 

 

前田佳奈です!

 

昨日は、バレーボールスクールの、月に1度のメンタルトレーニングでした!

 

今月のテーマは『集中』『脱力』について。

 

あなたにもきっと、

「集中しろ!」「もっと力を抜け!」と、言ったり、言われたりした経験はあると思いますが、

 

具体的に、「何」に集中するのか?どうやって集中するのか?

どうやって力を抜くのか?

 

その方法を知っていますか?

 

 

ところで、何に集中するの?

 

練習や試合中に「集中しよう!」と声をかけられたことがあるかを聞いてみると、

全員が「ある」と答えましたが、『じゃぁ、どうやって集中するの?』と聞くと、

 

・・・わからないようで苦笑い。

 

 

『質問を変えるね。じゃぁ、何に集中するの?』

「え?ん?・・・何?」

 

そうなんです。よくわかっていないんですよね(笑)

 

 

こんな状態の子どもたちに「集中しろ!」と言って、本当に集中できるのでしょうか?

 

 

練習や試合で、何に集中しなければいけないかと言うと、

『今』そして、『次のプレー』に集中しなければいけないのです!!

 

ですが、小中学生に多いのは、「過去のプレー」に意識が集中し、心の中で反省会を行っているケース。

 
 
  • さっきのボールは自分が取らなきゃいけなかった
  • 次もミスしてしまったら、どうしよう・・・
  • ヤバイ。あとで怒られるかな・・・
 
 
 
ほかにも、「集中しなきゃ!集中しなきゃ!」と思えば思うほど、
 
そればっかりに意識が集中し、だんだん焦っていくタイプの子もいます。
 
(↑私はこのタイプでした。)

 

 

 

脱力トレーニング、してますか?

 

「力を抜け!」も同様です。

自分の身体が力の抜けた状態を知っているか。

力の抜き方を知っているか。

 

普段から、力を抜く練習をしているか。

 

練習していないことは、試合で発揮できませんよね?

 

 

実は、力を抜くのは、けっこう難しくて、

ちょっとしたことで(考える・話す等)、無意識のうちに力が入ってしまいます。

 

 

昨日のメントレでは、みんなに脱力した状態を体感してもらいました!

 

脱力すると、腕の長さが変わります!

これには、みんな驚き!笑

 

スポーツは、種目にもよりますが、

1cm、2cmが勝敗をわけることがありますよね!

 

バレーボールも、指先1cmが勝敗をわけることだってあるんですから、

脱力は、本当に大事です!

 

でも、脱力トレーニングなんてしたことないから、子どもたちはわからないのです。

 

集中することや、力を抜く=脱力も、「技術」なので、トレーニングが必要です!

 

 

 

17日のメンタルセミナーにも、

「集中」や「脱力」の話をいれたいと思っています!

 

盛りだくさんの90分になりそうです!

↓ ↓

お申込みは今すぐこちらから!