石川県/バレーボール教室/LEAD

 

こんにちは!幸介です!

先日、9月8日に、LEADは2周年を迎えました。

 

とにかくがむしゃらに走ってきた2年間。

本当にいろんなことがありました。たくさんの出会いもありました。

そして、僕の人生は180度変わりました。

 

今日は初心にかえって、あの日のことを思い出します。

 

 

LEAD誕生の日

 

9月8日。初練習。

譲ってもらった古いボールを12個持って、体育館へ向かいました。

ボールカゴも、アンテナもありません。

 

近くのスポーツ店や体育館にポスターを貼ったり、知り合いに伝えたりはしましたが、

当日、人が来るかどうかもわからず、

誰も来なかったら、佳奈(妻)とパスでもして帰ろう…と考えていました。

 

 

すると、2人組の女子中学生が「体験にきました!」と体育館に入ってきました!

その瞬間の、言葉にできない感情は、今でも鮮明に覚えています。

 

そしてまた2人増え、合計4人の女子中学生と練習をしたのが、LEADのはじまりです。

 

改めて、この日の出会いが、LEADをここまで大きくしたのだと感じています。

 

 

一人の女子中学生との出会い

 

最初の練習で体験に来た4名のうち、1人の女の子がLEADへの入会を決めてくれました!

 

その子は後に『LEAD初代キャプテン』となり、

常に周りのメンバーを気にかけ、みんなで声をかけ合うように働きかけてくれました。

 

少しでも練習の雰囲気が悪ければ、練習を止めてメンバーを鼓舞し、

他のメンバーが悩んでいる時は一緒に考え、良いプレーをした時は本人以上に喜び、

スクールの質を高め、みんなが集中して練習できる環境を作ってくれました。

 

 

僕は今までに、いろんな『キャプテン』と言われる人を見てきましたが、

彼女以上にチームをまとめることができるキャプテンは見たことがありません。

 

 

LEADがこうして成長できたのは、初代キャプテンの存在がとても大きいです!

 

今日もまた、僕が大好きなバレーを教えることができているのも、

日々たくさんの出会いがあるのも、

彼女との出会いがあったからです。

 

本当に感謝しています!

ありがとう!

 

 

高校での活躍、そして今後の人生がさらに輝いていくことを心から応援しています!

 

 

 

中学生バレーボールスクール