【高校生インタビュー】バレーはみんなで支え合うスポーツ!

石川県/バレーボールクラブ/バレーボールスクール/LEAD

こんにちは!佳奈です。

LEADを卒業した高校3年生に「バレーの経験談」をインタビューさせていただいたので紹介します。

何か変わるきっかけや、問題解決のヒントが見つかれば嬉しいです!

高校3年生 Rさん!

佳奈:よろしくお願いします!

Rさん:おねがいします!

佳奈:Rが今までバレーをやってきて、良かったな~って思うことは何ですか?

Rさん:バレーボールは、6人やけど、周りとかも全部一緒になってやらんな、なんか雰囲気とかも作れんし、チームワークとかチームの一人ひとりが関わってないとできんことやと思うから、そういうのはすごい…ありますね。

佳奈:6人じゃなくて…

Rさん:みんなでやるスポーツかなって思います!

佳奈:どういう時に、そういうこと感じる?

Rさん:例えば試合で、なんか空気落ちとったりしても、1人だけじゃないからみんなで支え合ったりとかできるし、あとは、練習とかでもみんなで教え合ったりとか、そういうことができるからです。

佳奈:うん、うん。なんか私の経験やけど、自分の為にやるよりも、例えばケガしてでれん仲間の為とか、今まで支えてくれたマネージャーの為に、とか思った時の方が、なんか力でたかも!

Rさん:はい!

佳奈:なんかさー、中学校の時、高校でバレー続けるか悩んでなかった?

Rさん:悩んでました。

佳奈:今どう思う?やっとって良かったな~って思う?

Rさん:思います。

佳奈:中学の時は、何で…何が引っかかっとったん?高校でバレーをすることに。

Rさん:えーなんか、中学やったら、あんまり楽しくないな~って思ってバレーしとって・・・問題とかあったりして。けど、LEAD入って、みんな「うまくなりたい!」とか、なんか楽しどって!

佳奈:うん!

Rさん:やっぱりバレーって楽しいんかな~って思ったところから、また高校でやりたいなって思いました。

佳奈:みんなが楽しんどるの見て、自分も楽しくって、高校行ったらもっと楽しいかもって、思ったってことやね!

Rさん:はい!

佳奈:初めて練習に来た時、たしか紫錦台中の練習だったと思うんだけど…覚えとる?

Rさん:なんかでも、よくは覚えてないんですけど、緊張はしとったけどみんなすごい話しかけてくれたから、すぐに馴染めたっていうか!

佳奈:仲良くなれた!?

Rさん:はい!

佳奈:私が覚えとるのは、Rの印象はね、中3になってからが特にそうやけど、休憩時間も練習終わったあとも、片づけまでの数分とかそんな短い時間でも幸介に積極的に質問したりとか、「サーブ打ってください!」って言ってレセプションの練習しとったのがすごい印象に残っとるげん!

Rさん:はい!

佳奈:どういう気持ちで、やっとったんかな~?って。

Rさん:LEADの中でも、結構コートの中にも入ったりしとったから、みんなよりももっと上手くなりたいと思ったり、教えたいと思ったりとか。自分の技術もそうやけど、なんか、いろんなものをレベルアップしたいな~って思って、聞いたりとかしてました。

佳奈:そうやったんやね~。

佳奈:高校でバレーやっとって、やっぱ中学の時とは違う?

Rさん:違いますね(笑)

佳奈:どういうところ?

Rさん:なんか中学は、練習しとるけど、なんかその、ただ練習しとるというか…。「ここに行きたい!」っていうのはあるけど、それまでの目標とかは全然なくて、ただ練習しとるとかだったんですけど、高校やったら「ここに行くためにどうする?」ってことを考えたりとか、もっと基本的なもの?が中学と全然違ったりとかして…なんて言うんだろう(笑)

Rさん:全体的に、一歩レベルが上がっとるみたいな。

佳奈:うんうん!

佳奈:あ、ちなみに、今プレーで悩んどることとかある?言える範囲でいいんだけど…

Rさん:あります。なんか、練習とかでできとるけど試合になったら思ったようにいかんかったり、力抜けて入らんかったり、サーブとか。自信?がちょっとないっていうのがあります。

佳奈:練習ではやっとるけど、試合でなかなか結果出せんというか…特に高いレベルだと、試合ってピンチの場面でメンバーチェンジで出ることもあるし、なんか1点1点が大事で。そんな中で、どんな場面でも力出すって、やっぱすごいことだよね!

Rさん:はい!

佳奈:自信つけるために、今どんなことにトライしてる?

Rさん:今はまだ(コロナで)練習できてないけど、自分の自信をつけるためにどうやったらいいのかをイメージトレーニングしたり、考え方?とかを、あの、先生が送ってきてくれて自分で考えてみるっていうのがあるんですけど、それでもう一回考えてみたりとか!

Rさん:練習はじまったら、もっともっと自主練とかをして、常にいいサーブが入るようにしたいなって思ってます!

佳奈:どんな場面でも相手崩せるように!そうやね!

佳奈:頑張って!!!

Rさん:はい!

佳奈:今、大会とかなくなってしまったけど、絶対それだけじゃないし。

Rさん:はい。

佳奈:なんか、こんなこと言うと偉そうに感じるかもしれんげんけど、やっぱり私も高校で頑張ってきて、今となって思い出すのって、試合もまぁ覚えとる試合もあるけど…、やっぱ毎日の練習とかがすごい!心に残っとるから。やし、本当に1日1日の練習を大切にすることが、大切なんだろうな~って思う。

Rさん:はい!

佳奈:特に、強い高校行ったりとか、人数の多い学校とか行くと、試合に出れるチャンスとかも限られてくるし、それこそスタメンっていったら6人7人やがいね?

佳奈:やけど~、そこだけ切りとるとそのメンバーだけピックアップされるけど、そう、このインタビューの最初にRが言ったように、本当に6人じゃ戦えんし!練習の積み重ねやから!練習作るのは全員だし!

Rさん:はい!

佳奈:大きな大会がなくなったけど、でも練習はじまったら1日1日の練習を、本当にクタクタになるまで頑張ってほしいなって思ってる!

Rさん:はいっ!!

佳奈:あ!ほかの人のインタビュー記事、読んだ?(笑)

Rさん:読みました!(笑)

佳奈:どう思った?

Rさん:なんか、似とること思っとるな~っていうのも結構あったり、自分ができてないことできとったりとか見えとったりとか、人それぞれ違うな~と思って読んでました。

佳奈:やっぱり中学校の時の、みんなとはちょっと違くない?

Rさん:違います(笑)

佳奈:私はすごい成長を感じて嬉しい。みんな大人になってく~!と思って(笑)

Rさん:はい(笑)

佳奈:懐かしい気持ちにもなるし。なんか離れとるし、みんな状況も環境も違うけど、みんなも頑張っとるんやな~って思って、頑張ってくれたらいいなって思うかな!

Rさん:はいっ!頑張ります!

さいごに・・・

佳奈です!

ちょっと私、熱くなって喋りすぎですね。反省。笑

「みんなで支え合ってやるスポーツ」って言ってくれたのが、すごい嬉しくて!

高校でバレーはやりませんってはっきり言ってた子が、バレーが大好きになって、しかもバレーの奥深さまで知って。

レベルの高い高校で、いろいろ悩みながらも頑張ってきたこと、今も目標に向かって頑張っていること。

本当に、心からエールを送りたいなって思います!

(コロナのバカヤロー!)

・・・春高バレーが無事に開催されることを祈ります!

高校生ガンバレ!!

「もう、部活もバレーも辞めよう…」と悩んでいた子が、なぜ強豪校進学を決意するまでに成長したのか?

LEAD中学生バレーボールスクールの詳細はこちらからご覧ください。

◯中学生バレーボールスクール詳細