メンタルコーチってどんな人?「大事な人を、その人のゴールまで運ぶ人」です!

石川県/LEAD/スポーツメンタルコーチ

 

前田佳奈です!

 

先日、LEAD初イベント『メンタルセミナー』と『バレーボール教室』を行いました。

当日は朝から雪が降り続き、大雪警報まで発令!

 

↓ 朝8時

 

2時間後 ↓

 

皆さん無事に会場に来れるだろうか・・・という私の心配をよそに、

時間通りに開始することができました!

 

 

今回ご参加いただいた方は、

  • 県内のバレー指導者
  • バレーをしている子の保護者
  • 県外(愛知県)のバレー指導者
  • 他のスポーツ競技をしている子の保護者

などなど。

 

皆さんの、真剣にメモをとる姿、熱心に聞いてくださる姿のおかげで、

私もスムーズにお伝えできたかなと思います(^^)

 

 

セミナー終了後も、質問をたくさんいただき、

皆さんの真面目さにとても胸が熱くなりました!

 

「来てよかった!」

「とても勉強になる内容でした!」

 

喜んでいただけて、本当によかったと思います!

(90分なんてあっという間!まだまだお伝えしたいことが沢山ありました!笑)

 

 

ご参加いただいた皆様から感想をいただきましたので、一部紹介します。

 

スポーツだけでなく、生きていく上でもとても大切な内容でした。

中学生の息子にも聞かせたいです

 

自分の指導方法でモヤモヤしていた部分が、かなりハッキリして、

とても為になるセミナーでした。

 

今回のセミナーを生かして、今までとは違った子供との関わりができると思います。

 

私は保護者ですが、是非コーチにも聞いてもらいたい内容でした。

私自身も子どもに、できている事を認めていきたいと思いました。

 

今日からコーチング!

質問して、子供の持っている目標や答えを引きだしていきたいです!

 

 

今回のセミナーは、「親は子どものメンタルコーチ」というタイトルをつけました。

 

メンタルは『心』のことだと想像がつくと思いますが、

『コーチ』って、どんな人のことを指すと思いますか?

 

 

日本では、スポーツ指導者、監督の補佐などがコーチにあたると思いますが、

 

コーチ(COACH)という言葉は、

ハンガリーの「コチ」町で、世界初の4輪馬車が製造されたことから始まります。

 

コチ=馬車が、貴族や大事な物を目的地に運ぶことから、

 

「コーチ」という言葉自体が

大事な人や物を目的地に運ぶ

という意味をもちました。

 

 

「大事な人を、その人の望むゴールまで運ぶ」のがメンタルコーチ。

 

そう考えると、

子どもにとって一番影響力のある、一番身近にいるメンタルコーチは『親』だと思います!

 

 

 

実はイベント前日にも、同じ内容のセミナーをあるスポーツ競技の保護者向けに行ったのですが、

とてもいい内容だった、とても勉強になったと言っていただけたので、

 

これからバレーボールの枠を超えて、たくさん開催していきたいと思いました!

 

 

今回、天候の悪いなかご参加いただいた皆様、

本当に、本当に、ありがとうございました。

 

 

 

 

メンタルセミナーは、指導者向け・保護者向け・選手(チーム)向けなど、

ご要望に応じて行っています。

まずはお気軽に無料相談をご利用ください!

↓ ↓

無料相談はこちらから

 

 

 

PS.イベントが終わってホッとしたのか、風邪を引いてしまいました。

体調管理はコーチの基本なのに・・・すみません(^^;)

みなさんも風邪には十分お気をつけください。