『ヤバイ!試合まであと1ヶ月ない!?』試合はすでに始まっている!

石川県/LEAD/スポーツメンタルコーチ

 

前田佳奈です!

 

2017年も残りわずか。

スクール生は昨日から通知表渡しが行われているようで、

 

「佳奈さん!体育『5』でした!」
↑ 当然だろ!笑

「佳奈さん!オール『3』でした!」
↑ もっと頑張れ!笑

 

なぜかみんな、嬉しそうに報告してくれます(^^)

 

 

子どもたちにはこれから、

Xmas』→『冬休み』→『お正月』という大イベントが待っているわけですが、

 

LEADに通うスクール生は、そんな『お休みモード』ではダメだ!ということを伝えてみました。

 

 

お休みモードを脱出した理由

 

中学生は、1月に北信越出場を決める大事な県大会があり、

その出場枠を決める地区大会が11月にあったのですが、

 

地区大会が終わってからの練習は、なんか緊張感が足りなかったり

あんまり練習に身が入っていない様子

 

ヘッドコーチの幸介さんも、

「あいつら、完全にお休モードに入ってしまったな!」

と、私と同じことを感じていました。

 

 

そこで、先週、

みんなにこんなことを聞いてみました。

 

「試合いつ?」

『1ヶ月後です!」

「何日?」

『1月20日、21日です!』

 

また、1年生大会も、1月末にあるようです。

 

「みんなは、試合まであと1ヶ月あると思ってない?」

『はい。・・・?』

年末年始に休みあるんでしょ?日曜も部活休みなんでしょ?」

「じゃあ、あと何回練習できるんだろうね?

『え・・・!?』

「学校によっては、体育館割りでトレーニングの日とかもあるんでしょ?」

 

『練習できる日、もうないじゃん!!!』

 

 

・・・かなり焦ってました(笑)

 

これはあるあるですが、

試合までのカウントダウンで「試合まで、あと〇日」と数えていると、

実際に練習できる回数は、もうちょっと少なくなるんですよね!

 

今回の場合、子どもたちは「あと1ヶ月ある」と思っていましたが、

実際に、試合までに練習できる回数は「20回前後」でした。

 

 

お正月休み明けは、きっと、太ったの何だのと、あまり動けないはずです。

残り20回のうち、意味のあるいい練習はどれだけできるでしょうか?

 

 

試合はすでに始まっている!

 

昨日のスクールでは、3年生が練習前の円陣で、

「みんなで意味のある練習にしましょう!」と言ってくれて、

 

意識も高く、声も出た、すごくいい練習になりました!

 

気持ちひとつで、良くも悪くも「変わる」ということですね!

 

 

 

試合で勝てるかどうかは、試合前の練習(準備)で決まります!!!

試合はすでに始まっています!!!

 

 

絶対勝つんだ!という強い気持ちで取り組めば、

たった2時間の練習でも必ず上達し、勝利に近づきますよ!

 

 

 

今日の内容は、バレー以外のスポーツや受験、発表会など、

いろんなことに当てはまると思いますので、

本番まであと『何回できるのか?』を計算し、

 

本番で最高のパフォーマンスを発揮するための準備をしていきましょう!!

 

 

 

 

 

LEADの年内練習は、28日(木)までです!

無料体験は随時受付しています。

↓ ↓

バレーボールスクールの練習予定はこちらからチェック!