石川県/バレーボールスクール/バレーボールクラブ/LEAD

メンタルコーチ 前田佳奈

 

先日、鶴来高校弓道部さんからご依頼をいただき、メンタルトレーニング講習を行いました。

その中で生徒さんから、「強い相手にプレッシャーをかける方法はありますか?」という質問があったのですが、

講習会終了後、顧問の先生と話していると、先生はこうおっしゃいました。

 

生徒たちはまだまだ弓道をわかっていないところがあるんです。
相手に勝つとか、どこの高校に勝つかが大事なのではない。

ライバルは昨日の自分なんです!

 

この話を聞いて私はこう思いました。

バレーボールのような相手と競うスポーツは、ある意味「ごまかしが効く」な、と。

 

うまくいかないのは「自分のせい」

弓道は数あるスポーツの中でも、究極のメンタルスポーツと言えるでしょう。

誰も関わらない、誰にも邪魔をされない、すべてが自分次第ですからね。

 

でも、バレーボールは違います。自分がうまくいかない時に、人のせいにできます。

  • 相手が強いから負けた
  • 仲間の調子が悪かった
  • 指導者の責任だ・・・

そうやって誰かの責任にして、ごまかしてきたことはありませんか?

 

スクールの卒業生に、高校でボウリングを頑張っている子がいますが、話を聞いているとボウリングも弓道に通ずるところがあるかもしれません。

すべては自分次第。

うまくいかない時に、原因は自分の中にあって、誰のせいにもできないですからね。

 

ライバルは「昨日の自分」

強くなりたい、成長したい、と願う人はたくさんいます。

しかし、目の前に起こること全て「自分の責任」「自分次第」だと思えるかどうか、これがすごく大事だと今回思いました。

 

ライバルは昨日の自分。

昨日より今日。今日より明日。

 

誰かと比べるのではなく、昨日の自分を越えられるように、頑張っていきたいですね。

 

今日のブログは短めですが、心にガツンとくる内容だと思うので、このあたりで終わります!^^