「夢や目標って、持たなきゃダメなんですか?」

石川県/バレーボール教室/LEAD/スポーツメンタルコーチ

前田佳奈

 

 

「夢や目標って、持たなきゃダメなんですか?」

と思ったことや、お子さんから聞かれたことはありますか?

 

私は、メンタルコーチになってから、聞かれたことがありました。

 

その時の会話をご紹介します。

 

A君:「夢や目標って、持たなきゃダメなんですか?」

私:『どっちでもいいよ

A君:「えっ!?どっちでもいいんですか?」

私:『持たなきゃダメなの?』

A君:「大人は『目標を持て』って言いません?」

私:『たしかに言うね。A君は、今、目標持ってるの?』

A君:「なんか、自分でもわからないんですよね。」

私:『そうなんだ~。じゃぁ、今までに目標持ってた時期とかあった?』

A君:「それはありました!」

私:『その時の自分って、どうだった?』

A君:「なんか、楽しかったっスね。辛いことあっても頑張れたし。もっと練習したいって思って練習して、うまくできたら嬉しかった。

私:『目標があるから楽しかった?』

A君:「そうですね!・・・やっぱ、目標はあった方がいいってことか!」

私:『じゃぁ、もし、目標は持たない方がいいとしたら、どんな良いことがありそう?』

A君:「頑張らなくていいとか?辛くないとか?」

私:『目標って、辛いの?』

A君:「辛い時もありますよ。達成するためには、辛くてもやらなきゃいけないし。」

私:『まぁ、楽なことばかりじゃないよね。ちなみに、達成しなかったらどうなる?』

A君:「えっ・・・後悔する?」

私:『後悔するの?』

A君:「もっとやればよかったな〜とか。負けたら悔しいですし。」

私:『後悔したとして、それからどうするの?』

A君:「えっと・・・え?それから!?笑」

私:『そう、それから!』

A君:「次の目標立てて、また練習頑張るしかないじゃないですか!」

私:『じゃぁA君は、目標を持ってた方がいいタイプだね!笑』

A君:「そうですね(笑)」

 

 

「目標」に対して、どんなイメージを持っているか?

 

私は、「目標があったほうが頑張れる!」という人は、『目標を持っていた方がいい』と思っています。

逆に、「目標って辛い。。。」と思っている人は、『無理して目標を持たなくてもいい』とも思っています。

 

なので、「どっちでもいいよ」という回答になるんですね。

 

 

みなさんはどうですか?

 

「夢」「目標」という言葉を聞いて、ポジティブな気持ちになりますか?

それとも、ネガティブな気持ちになりますか?

 

もし、ネガティブな気持ちになるとしたら、無理して目標を作るよりも、まずは自分の気持ちがポジティブになったり、ワクワクするようなことを「やってみる」のがいいと思います!^^

 

 

どっちでもいいけど、あった方が楽しいと思うよ?笑

 

私は「夢や目標の押し売りはしない」と決めています。

 

最終的に決めるのは本人ですし、

夢や目標がある人は「○」、ない人は「×」と決めるのは、おかしな話です。

 

 

それでも、やっぱり私は、夢や目標はあった方が楽しいと思っています!

 

 

最近、私にも一つ、新たな目標ができました!

 

それから毎日がすごく楽しいのです!!!

寝る前にはイメトレをして、一人ニヤけてますし(笑)

 

目標達成に向けた行動もすんなりできるし、足かせになる行動はパスッと止められます!

視野が広がって新しいアイディアもどんどん出てくる!

 

そして、サポートしてくれる人情報をくれる人、さらに「自分も一緒にやりたい」という仲間まで現れました!!

 

 

 

だからやっぱり、「夢や目標は持ってた方がいい!」と私は思いますよ?^^

 

それでは!

 

 

 


 

『困っている部活動』が抱える課題を解決する「部活コーチング」始めました!

まずは無料相談で、あなたの悩みをお聞かせください!

↓ ↓ ↓

部活コーチングの詳細はこちら

【指導者派遣事業】部活コーチング